Bastion Orchestrator トポロジの設定では、VMware SD-WAN は、アクティベーションされて本番環境の Orchestrator に昇格された SD-WAN Edge に対してのみ RMA の再アクティベーションを許可します。

以下の目的で、RMA の再アクティベーション要求を開始できます。
  • 誤動作による SD-WAN Edge の置き換え
  • SD-WAN Edge ハードウェア モデルのアップグレード

Edge RMA の再アクティベーションを要求するには、次の手順を実行します。

手順

  1. Orchestrator で、[構成 (Configure)] > [Edge (Edges)] の順に移動します。
  2. 再アクティベーションする Edge を選択します。
  3. [Edge の概要 (Edge Overview)] タブで、[RMA の再アクティベーション (RMA Reactivation)] 領域に移動します。
  4. [再アクティベーションを要求 (Request Reactivation)] をクリックして、新しいアクティベーション キーを生成します。SD-WAN Edge の状態が [再アクティベーション保留中 (Reactivation Pending)] モードに変わります。Bastion の状態が [ステージング済み (Staged)] に変わり、Edge が Bastion(パブリック)Orchestrator にプッシュされます。
    注: 再アクティベーション キーは、1 か月のみ有効です。

    キーの有効期限が切れると、警告メッセージが表示されます。新しいキーを生成するには、[新しいアクティベーション キーの生成 (Generate New Activation Key)] をクリックし、キーをアクティブにする日数を指定し、[送信 (Submit)] をクリックします。新しいキーが生成され、新しいキーで Edge を再アクティベーションできます。

    RMA の再アクティベーション
  5. 要求をキャンセルするには、[再アクティベーションの要求をキャンセル (Cancel Reactivation Request)] をクリックします。要求をキャンセルすると、Edge の状態が [アクティベーション済み (Activated)] モードに変わり、Bastion の状態が [昇格済み (Promoted)] に変わります。
  6. 必要に応じて、[RMA Edge 属性 (RMA Edge Attributes)] で、Edge のシリアル番号を入力できます。別の Edge モデルを再アクティベーションする場合は、[RMA モデル (RMA model)] リストからモデルを選択し、[更新 (Update)] をクリックします。
    注: シリアル番号と Edge モデルがアクティベーションする Edge と一致しない場合、アクティベーションは失敗します。
  7. [アクティベーション メールの送信 (Send Activation Email)] をクリックして、Edge アクティベーション メールと手順を開始します。

    E メールは、手順とアクティベーション URL で構成されています。URL には、Bastion Orchestrator のアクティベーション キーと IP アドレスが表示されます。

  8. Edge をアクティベーションするには、次の手順を実行します。
    1. 古い Edge を電源とネットワークから切断します。
    2. 新しい Edge を電源とネットワークに接続します。Edge がインターネットに接続されていることを確認します。
    3. E メールのアクティベーション手順に従います。
      注: E メールのアクティベーション リンクをクリックして、Edge をアクティベーションします。
      注:
      Edge は Bastion Orchestrator から構成とソフトウェアをダウンロードし、アクティベーションされます。
  9. [変更の保存 (Save Changes)] をクリックします。

次のタスク