ブランチと Edge 経由の Non SD-WAN Destination の間に VPN 接続を確立するようにプロファイルを構成できます。

前提条件

Forcepoint Cloud Security Gateway に関連する必要な IPsec トンネル パラメータを使用して Edge 経由の Non SD-WAN Destination が作成されていることを確認します。Edge 経由の Non SD-WAN Destination を作成するには、Edge 経由の Non SD-WAN Destination の構成を参照してください。

手順

  1. エンタープライズ ポータルで、[構成 (Configure)] > [プロファイル (Profiles)] をクリックします。
  2. プロファイルの [デバイス (Device)] アイコンをクリックするか、プロファイルを選択して [デバイス (Device)] タブをクリックします。
  3. [デバイス (Device)] タブで、[クラウド VPN (Cloud VPN)] セクションまでスクロールし、スライダを [オン (ON)] の位置にクリックします。
  4. ブランチと Edge 経由の Non SD-WAN Destination の間に VPN 接続を確立するには、[ブランチから Edge 経由の Non SD-WAN Destination (Branch to Non SD-WAN Destinations via Edge)] の下で [有効化 (Enable)] チェックボックスをオンにします。
    ドロップダウン リストから [Edge 経由の Non SD-WAN Destination (Non SD-WAN Destination via Edge)] オプションとして Forcepoint Tunnel を選択して、VPN 接続を確立します。
  5. [変更の保存 (Save Changes)] をクリックします。

次のタスク

ビジネス ポリシーを作成して、Non SD-WAN Destination トンネルから Forcepoint Cloud Security Gateway にトラフィックをルーティングします。Edge 経由の Non SD-WAN Destination のビジネス ポリシーの作成を参照してください。