Netskope Next Generation Secure Web Gateway

  • アクティブな Netskope テナント
  • 管理者のログイン認証情報
  • SWG サービスでさまざまなポリシーを構成する機能

VMware SD-WAN Orchestrator

  • VMware SD-WAN Orchestrator へのエンタープライズ アカウント アクセス
  • 管理者のログイン認証情報

VMware および Netskope では、次のシナリオをテストしています。

  • Gateway からの IKEv2 ベースの NSD トンネル:シングル テナント用の Netskope POP。
  • Gateway からの IKEv2 ベースの NSD トンネル:FQDN を使用する同じ送信元(VMware SD-WAN Gateway IP アドレス)と宛先(Strongswan 5.71 に基づく Netskope POP)を使用する複数のテナント用の複数のトンネル。
  • 上記の IPsec トンネルを使用して複数のテナントからのトラフィックを渡し、各テナントに異なる Netskope ポリシーを適用する。VMware と Netskope POP の両方の観点から冗長な方法でトンネルを起動し、フェイルオーバー シナリオをテストする。
  • Edge から Netskope POP への IKEv2 ベースの NSD トンネル。