オペレータ ポータルで使用可能な SD-WAN Gateway のステータスとネットワーク使用量データを監視できます。

SD-WAN Gateway を監視するには、次の手順を実行します。

手順

  1. オペレータ ポータルで、ウィンドウの上部にある [新しい Orchestrator UI を開く (Open New Orchestrator UI)] オプションをクリックします。
  2. ポップアップ ウィンドウで [新しい Orchestrator UI を起動 (Launch New Orchestrator UI)] をクリックします。ユーザー インターフェイスが監視オプションを表示する新しいタブで開きます。
  3. [Gateway 管理 (Gateway Management)] > [Gateway (Gateways)] をクリックします。

結果

[Gateway (Gateways)] ページに、使用可能な SD-WAN Gateway のリストが表示されます。

[ノード分布地図 (Map Distribution)] をクリックして、マップ内の SD-WAN Gateway の場所を展開して表示します。デフォルトでは、このビューは折りたたまれています。

SD-WAN Gateway 名の前にある矢印をクリックして詳細を表示することもできます。

このページには、次の詳細が表示されます。

  • [名前 (Name)]SD-WAN Gateway の名前。
  • [ステータス (Status)]SD-WAN Gateway の現在のステータス。ステータスは「接続済み (Connected)」、「低下 (Connected)」、「無効 (Disabled)」、「未アクティベーション (Never Activated)」、「オフライン (Offline)」、「サービス停止中 (Out of Service)」、または「静止 (Quiesced)」のいずれかになります。
  • [CPU]SD-WAN Gateway の CPU 使用率の割合。
  • [メモリ (Memory)]SD-WAN Gateway のメモリ使用率の割合。
  • [Edge (Edges)]SD-WAN Gateway に接続されている SD-WAN Edge の数。
  • [サービスの状態 (Service State)]SD-WAN Gateway のサービス状態。状態は「履歴 (Historical)」、「サービス中 (In Service)」、「サービス停止中 (Out of Service)」、「サービス保留中 (Pending Service)」、または「静止 (Quiesced)」のいずれかになります。
  • [IP アドレス (IP Address)]SD-WAN Gateway の IP アドレス。
  • [場所 (Location)]SD-WAN Gateway の場所。

[検索 (Search)] フィールドに、特定の詳細を検索するための用語を入力します。[フィルタ (Filter)] アイコンをクリックすると、特定の条件によってビューをフィルタリングできます。

[CSV] オプションをクリックして、SD-WAN Gateway のレポートを CSV 形式でダウンロードします。

SD-WAN Gateway へのリンクをクリックすると、選択した SD-WAN Gateway の詳細が表示されます。

[概要 (Overview)] タブには、選択した SD-WAN Gateway のプロパティ、ステータス、場所、カスタマー使用量、SD-WAN Gateway プール が表示されます。

注: このタブを使用した場合、 SD-WAN Gateway の詳細のみを表示できます。 SD-WAN Gateway 情報を構成するには、オペレータ ポータルの [Gateway (Gateways)] ページに移動します。

[監視 (Monitor)] タブをクリックすると、選択した SD-WAN Gateway の使用量の詳細が表示されます。

表示されるデータの詳細については、Gateway の監視を参照してください。