バージョン 4.4.0 の新機能

機能 説明
複合ロール さまざまな機能カテゴリからの機能ロールをグループ化して組み合わせられた、デフォルトの複合ロールを提供します。カスタム複合ロールを新規作成することもできます。ロールを参照してください。
ロールのカスタマイズの機能強化 さまざまなロール権限のセットで、使用可能な新しい機能ロールをカスタマイズできるようにします。ロールのカスタマイズを参照してください。
オペレータ ユーザーへの複合ロールの割り当て 複合ロールを持つ新しいオペレータ ユーザーを作成できます。新しいオペレータ ユーザーの作成を参照してください。
RADIUS 認証への複合ロールのマッピング RADIUS 認証を構成する際に、[ロール マップ (Role Map)] オプションを使用して、複合ロールをオペレータおよびエンタープライズ ユーザーにマッピングできるようにします。RADIUS 認証の構成を参照してください。
サービス構成 アクセスできるサービスのさまざまなセットが設定された、カスタマーを作成および構成できます。選択したサービスで使用可能なロールと権限が、カスタマーに割り当てられます。カスタマーの管理を参照してください。

以前のバージョンの VMware SD-WAN

以前のバージョンの VMware SD-WAN についての製品ドキュメントを入手するには、VMware の担当者にお問い合わせください。