[カスタマーの管理 (Manage Customers)] オプションでは、新しいカスタマーの作成、カスタマーの機能の構成、既存の構成のクローン作成、およびその他のカスタマー設定の構成を行うことができます。

オペレータ パネルで、[カスタマーの管理 (Manage Customers)] をクリックします。

[アクション (Actions)] をクリックして、次のアクティビティを実行します。

  • [新規カスタマー (New Customer)] - 新しいカスタマーを作成します。新しいカスタマーの作成を参照してください。
  • [カスタマーのクローン作成 (Clone Customer)] - 選択したカスタマーから既存の構成のクローンを作成することで、新しいカスタマーを作成します。カスタマーのクローン作成を参照してください。
  • [カスタマーの変更 (Modify Customer)] - エンタープライズ ポータルの [システム設定 (System Settings)] に移動して、選択したカスタマーに対応するその他の設定を構成できます。また、カスタマーの名前をクリックして、エンタープライズ ポータルに移動することもできます。詳細については、『VMware SD-WAN 管理ガイド』を参照してください。
  • [カスタマーの削除 (Delete Customer)] - 選択したカスタマーを削除します。カスタマーを削除する前に、選択したカスタマーに関連付けられているすべての Edge を確実に削除します。
  • [Bastion にステージング (Stage to Bastion)] - カスタマーを Bastion Orchestrator にステージングします。
  • [Bastion からステージング解除 (Unstage from Bastion)] - カスタマーを本番環境の Orchestrator から削除します。
    注: [Bastion にステージング (Stage to Bastion)] および [Bastion からステージング解除 (Unstage from Bastion)] オプションは、 session.options.enableBastionOrchestrator システム プロパティを使用して Bastion Orchestrator 機能が有効になっている場合にのみ使用できます。

    詳細については、『Bastion Orchestrator 構成ガイド』を参照してください。この文書はhttps://docs.vmware.com/jp/VMware-SD-WAN/index.htmlで入手できます。

  • [パートナーに転送 (Transfer to Partner)] - 選択したカスタマーをパートナーに割り当てます。ドロップダウン リストから既存のパートナーを選択し、権限をオペレーターとパートナーに委任するかどうかを選択することもできます。
  • [パートナーから解放 (Release from Partner)] - 選択したカスタマーをパートナーから解放します。
  • [サポート E メール:選択したカスタマー (Support Email: Selected Customer)] - 選択したカスタマーにカスタマー サポート メッセージを送信します。
  • [オペレータ プロファイルの割り当て (Assign operator profile)] - 選択したカスタマーのオペレータ プロファイルを追加します。
    注: このオプションは、Edge イメージ管理機能が有効なエンタープライズ スーパー ユーザーのみが利用できます。
  • [Edge イメージ管理の更新 (Update Edge Image Management)] - 選択したカスタマーの Edge イメージ管理機能を有効または無効にできます。
  • [事前通知の更新 (Update Pre-Notifications)] - 選択したカスタマーの事前通知アラートを有効または無効にします。
  • [カスタマー アラートの更新 (Update Customer Alerts)] - 選択したカスタマーのアラートを有効または無効にします。
  • [Gateway の再分配 (Rebalance Gateways)] - 選択したカスタマーに関連付けられている Edge の Gateway を再調整します。
  • [すべてのカスタマーを出力 (Export All Customers)] - オペレータ ポータルのすべてのカスタマーの詳細情報を CSV ファイルにエクスポートします。デフォルトで使用される区切り文字はカンマ (,) ですが、その他の特殊文字に区切り文字を変更することができます。
  • [カスタマーの Edge インベントリを出力 (Export Customer Edge Inventory)] - すべてのカスタマーに関連付けられているすべての Edge のインベントリ詳細を CSV ファイルにエクスポートします。デフォルトで使用される区切り文字はカンマ (,) ですが、その他の特殊文字に区切り文字を変更することができます。