Gateway プールを作成したら、Gateway をプールに追加し、そのプールをエンタープライズ カスタマーに関連付けることができます。

新しい Gateway プールを作成するか、プールのクローンを作成するたびに、ユーザーは Gateway プールの [プロパティ (Properties)] ページにリダイレクトされ、プールのプロパティを構成します。

注: 構成できるのは、パートナー ユーザーが作成した Gateway プールまたはオペレータが作成したパートナー管理 Gateway プールのみです。

既存の Gateway プールを構成するには、次の手順を実行します。

手順

  1. パートナー ポータルで、[Gateway プール (Gateway Pools)] をクリックします。[Gateway プール (Gateway Pools)] ページには、既存の Gateway プールが表示されます。
  2. Gateway プールへのリンクをクリックして、プールを構成します。
  3. [Gateway プールのプロパティ (Gateway Pool Properties)] ページで、次のように構成します。
    1. [プロパティ (Properties)] セクションに、既存の名前、説明、Partner Gateway Hand Off の詳細、および関連付けのタイプが表示されます。必要に応じて、これらの詳細を変更できます(関連付けのタイプを除く)。
    2. [プール内の Gateway (Gateways In Pool)] セクションで、[管理 (Manage)] をクリックし、Gateway をプールに追加します。
    3. 表示される [Gateway の割り当て (Assign Gateways)] ウィンドウで、矢印を使用して、必要な Gateway を [使用可能 (Available)] ペインから [割り当て済み (Assigned)] ペインに移動します。
    [OK] をクリックします。
  4. 追加した Gateway がウィンドウに表示されます。
  5. [変更の保存 (Save Changes)] をクリックします。

結果

構成された Gateway プールが [Gateway プール (Gateway Pools)] ページに表示されます。

次のタスク

Gateway プールは、エンタープライズ カスタマーに関連付けることができます。エンタープライズで使用可能な Edge は、プール内で使用可能な Gateway に接続されます。

Gateway プールを関連付けるには、次のリンクを参照してください。