Edge は、単一のスタンドアローン デバイスとしてインストールすることも、別の Edge とペアリングして高可用性 (HA) サポートを提供することもできます。ただし、HA 設定は有線 WAN 接続でのみサポートされます。

HA モードで Edge を設定すると、Edge は次のオプションのいずれかを自動的に選択します。

  • [標準 HA (Standard HA)]:このオプションは、アクティブ Edge とスタンバイ Edge の両方が同じ WAN リンクに接続されている場合に選択されます。
  • [拡張 HA (Enhanced HA)]:このオプションは、Edge が異なる WAN リンクに接続されている場合に選択されます。

どちらの HA オプションも、次のすべての SD-WAN Edge プラットフォームでサポートされています。

510、520、520V、540、610、620、640、680、840、2000、3400、3800、および Virtual Edge。

HA は、同一の SD-WAN Edge プラットフォーム モデル間でのみサポートされます。Edge プラットフォーム モデルの詳細については、https://sdwan.vmware.com/get-startedを参照してください。