[ネットワークの概要 (Network Overview)] には、アクティベーション済み Edge、リンク、上位アプリケーション、その他の設定済みデータなど、ネットワークの全体的なサマリが表示されます。

ネットワークの概要サマリを表示するには、次の手順を実行します。

手順

  1. エンタープライズ ポータルで、ウィンドウの上部にある [新しい Orchestrator UI を開く (Open New Orchestrator UI)] オプションをクリックします。
  2. ポップアップ ウィンドウで [新しい Orchestrator UI を起動 (Launch New Orchestrator UI)] をクリックします。ユーザー インターフェイスが新しいタブで開きます。
  3. [監視 (Monitor)] > [ネットワークの概要 (Network Overview)] をクリックします。

結果

[ネットワークの概要 (Network Overview)] ページには、ネットワークのサマリが表示されます。

このウィンドウには、次の詳細が表示されます。

オプション 説明
アクティベーション済み Edge (Activated Edges)

接続済み、劣化、または停止している Edge およびハブの数がグラフィカルに表示されます。リンクをクリックすると、対応する Edge またはハブの数と詳細が下部のパネルに表示されます。

下部のパネルで、Edge またはクラスタ名へのリンクをクリックして、対応するタブに移動します。

リンク (Links)

安定、劣化、または停止しているリンクおよびハブ リンクの数がグラフィカルに表示されます。リンクをクリックすると、対応するリンクまたはハブ リンクの数と詳細が下部のパネルに表示されます。

下部のパネルで、ハブ名へのリンクをクリックして、対応するタブに移動します。

データ量別のトップのアプリケーション (Top Apps by Data Volume) データ ボリューム別に並べ替えられた上位 10 個のアプリケーションが表示されます。
データ量別のトップの Edge (Top Edges by Data Volume) データ ボリューム別に並べ替えられた上位 10 個の Edge が表示されます。
プロファイル (Profiles) 使用済みおよび未使用のプロファイルの詳細が表示されます。
セグメント (Segments) アクティベーション済みおよびその他のセグメントの詳細が表示されます。
ソフトウェア バージョン (Software Version) Edge のソフトウェア バージョンの詳細が表示されます(最新のバージョンおよび古いバージョン)。
VNF が有効な Edge (Edges with Enabled VNF) ステータスが「エラー (Error)」、「オフ (Off)」、「オン (On)」の、VNF が有効にされた Edge の数が表示されます。
A-S ペアが有効な Edge (Edges with Enabled A-S Pair) ステータスが「失敗 (Failed)」、「保留中 (Pending)」、「準備完了 (Ready)」の、アクティブ/スタンバイ ペアとして有効になっている Edge の数が表示されます。
Gateway 経由の Non SD-WAN Destination (Non SD-WAN Destinations via Gateway) 接続済みおよびオフラインの Non SD-WAN Destination の数が表示されます。

グラフの上にマウスを置くと、さらに詳細が表示されます。