xDSL SFP モジュールのサポートを利用できます。このモジュールは、高度に統合された SFP ブリッジ モデムです。これにより、既存の DSL IAD またはホーム Gatewayデバイスをより高帯域幅のサービスにアップグレードするためのプラガブル SFP 準拠のインターフェイスが提供されます。

DSL の設定には、ADSL および VDSL 設定を行うためのオプションが含まれています。詳細については、ADSL および VDSL の設定を参照してください。

DSL 設定のトラブルシューティング

[DSL 状態の診断テスト]:DSL 診断テストは 610 デバイスでのみ使用できます。4.3 リリースでは、620、640、および 680 デバイスのテストも実行できます。このテストを実行すると、次の図に示すように、モード(標準または DSL)、プロファイル、xDSL モードなどを含むDSL のステータスが表示されます。