エンタープライズ ポータルの [監視 (Monitor)] > [ネットワーク サービス (Network Services)] ページから、エンタープライズの設定済みネットワーク サービスの詳細を表示できます。

次のネットワーク サービスの設定の詳細を表示できます。
  • [Gateway 経由の Non SD-WAN Destination (Non SD-WAN Destinations via Gateway)]:設定済みの Non SD-WAN Destination とともに、Non SD-WAN Destination の名前、パブリック IP アドレス、Non SD-WAN Destination の状態、トンネルの状態、L7 健全性の状態、Non SD-WAN Destination を使用するプロファイルと Edge の数、最終接続日時、関連する状態遷移イベントの数など、その他の設定の詳細が表示されます。
  • [Edge 経由の Non SD-WAN Destination (Non SD-WAN Destinations via Edge)]:設定済みの Non SD-WAN Destination とともに、Non SD-WAN Destination の名前、パブリック IP アドレス、トンネルの状態、Non SD-WAN Destination を使用するプロファイルと Edge の数、最終接続日時、展開状態など、その他の設定の詳細が表示されます。
  • [Gateway の BGP ネイバー状態 (BGP Gateway Neighbor State)]:Gateway に接続されている BGP ネイバーを表示します。このページには、Gateway 名、BGP ネイバーの IPv4 および IPv6 アドレス、ネイバーの状態、状態遷移の日時、送受信されたメッセージの数、イベントの数、BGP ネイバーが稼動/停止している期間、受信したプレフィックスの数などの詳細情報が表示されます。
  • [Edge の BGP ネイバー状態 (BGP Edge Neighbor State)]:Edge に接続されている BGP ネイバーを表示します。このページには、Edge 名、ネイバーの IPv4 および IPv6 アドレス、ネイバーの状態、状態遷移の日時、送受信されたメッセージの数、イベントの数、BGP ネイバーが稼動/停止している期間、受信したプレフィックスの数などの詳細情報が表示されます。
  • [クラウド セキュリティ サービス サイト (Cloud Security Service Sites)]:エンタープライズ向けに設定されたクラウド セキュリティ サービスとともに、名前、タイプ、IP アドレス、クラウド セキュリティ サービスの状態、L7 健全性の状態、クラウド セキュリティ サービスを使用する Edge の状態、状態遷移の日時、関連する状態遷移イベントの数、展開状態など、その他の設定の詳細が表示されます。
  • [Edge VNF (Edge VNFs)]:設定済みの Edge VNF とともに、VNF サービスの名前、VNF を使用する Edge の数、仮想マシンの状態など、その他の設定の詳細が表示されます。
  • [Edge クラスタ (Edge Clusters)]:設定済みの Edge クラスタおよび使用量データとともに、Edge クラスタの名前、クラスタ内で使用可能な Edge、CPU とメモリの使用率、トンネル数、フロー数、ハンドオフ キューのドロップ数など、その他の設定の詳細が表示されます。