Telegraf を SD-WAN Gateway に統合した後、設定済みの入力からカウンタを収集し、データを出力プラグインにエクスポートできます。

次の表に、SD-WAN Gateway からエクスポートできるサポートされているカウンタを示します。

カウンタ名 説明 可用性 サポートされる SD-WAN の最小バージョン
number_of_edges Gateway に接続されている Edge の数 グローバル 4.3.0
number_of_tunnels Gateway に関連付けられたトンネルの数 グローバル 4.3.0
IPv4、IPv6 4.5.0
number_of_routes Gateway にインストールされているルートの数 グローバル 4.3.0
number_of_flows Gateway 内のアクティブなフローの合計数 グローバル 4.3.0
active_NAT_entries ピアごとのアクティブな NAT エントリの数 グローバル 4.3.0
free_NAT_entries NAT に割り当てられた空き共有メモリ エントリの数 グローバル 4.3.0
stale_NAT_entries システム内の古い NAT エントリの数。参照カウントのリークによる古いエントリのみが追跡されます。 グローバル 4.3.0
stale_tunnel_entries Gateway 内の古いトンネル エントリの数 グローバル 4.3.0
stale_peer_objects Gateway 内の古いピア オブジェクトの数 グローバル 4.3.0
stale_flow_entries Gateway 内の古いフロー エントリの数 グローバル 4.3.0
sched_drop 帯域幅制限によりスケジューラでドロップされたパケット グローバル 4.3.0
flow_drop フロー検索の失敗とフロー作成の失敗によりドロップされたパケット グローバル 4.3.0
route_drop ルート検索の失敗とルート サニティの失敗によりドロップされたパケット。例外によりドロップされたルーティング制御パケットも考慮されます。 グローバル 4.3.0
nat_drop NAT 検索の失敗と NAT 作成の失敗によりドロップされたパケット グローバル 4.3.0
over_capacity_drop 内部ハンドオフ キュー制限の低下とシステム内のパケット バッファの減少によりドロップされたパケット グローバル 4.3.0
vcmp_drop VCMP のサニティ チェックと例外による VCMP 制御とデータ パケットのドロップ グローバル 4.3.0
invalid_pkt_drop 無効なチェックサム、TTL、および無効なパケット サイズによりドロップされたパケット グローバル 4.3.0
misc_drop その他のエラーや例外によりドロップされたパケット グローバル 4.3.0
num_nsd_paths_up/down Gateway の UP/DOWN 状態の NSD トンネルの数 グローバル 4.3.0
num_paths_INITIAL

INITIAL 状態のトンネルの数。

INITIAL 状態は、Edge が Gateway へのトンネル要求を開始したことを示します。

グローバル 4.3.0
IPv4、IPv6 4.5.0

num_paths_MEASURING_TX_BW

num_paths_MEASURING_RX_BW

トンネル要求を開始した後、STABLE 状態に移行する前に、Edge から Gateway までのトンネルの tx および rx 帯域幅が測定されます。tx および rx 帯域幅が測定されるトンネルの数は、それぞれのカウンタの下で追跡されます。 グローバル 4.3.0
IPv4、IPv6 4.5.0
num_paths_STABLE

STABLE 状態のトンネルの数。

STABLE 状態は、トンネルが Edge と Gateway の間に確立され、トンネルが安定していることを示します。

グローバル 4.3.0
IPv4、IPv6 4.5.0
num_paths_UNSTABLE

UNSTABLE 状態のトンネルの数。

損失、遅延、およびジッターの値が定義されたしきい値を超えると、トンネルは UNSTABLE 状態に移行します。

グローバル 4.3.0
IPv4、IPv6 4.5.0
num_paths_QUIET 定義された時間間隔にわたってパスでパケットが受信されない場合、パスは QUIET 状態に遷移し、そのようなパスの数がここで追跡されます グローバル 4.3.0
IPv4、IPv6 4.5.0
nat_cnt エンタープライズごとのアクティブな NAT エントリの数 エンタープライズごと 4.3.0
route_cnt エンタープライズごとに Gateway にインストールされているルート エントリの数 エンタープライズごと 4.3.0
flow_cnt エンタープライズごとのアクティブなフローの総数 エンタープライズごと 4.3.0
tx_packets Gateway から送信されたパケットの数 エンタープライズごと、Edge トンネルごと 4.3.0
Non SD-WAN Destination ごと 4.5.0
tx_bytes Gateway から送信されたバイト数 エンタープライズごと、Edge トンネルごと 4.3.0
Non SD-WAN Destination ごと 4.5.0
rx_packets Gateway が受信したパケットの数 エンタープライズごと、Edge トンネルごと 4.3.0
Non SD-WAN Destination ごと 4.5.0
rx_bytes Gateway が受信したバイト数 エンタープライズごと、Edge トンネルごと 4.3.0
Non SD-WAN Destination ごと 4.5.0
vc_queue_<queue_name>_len Gateway コンポーネントのキャパシティにリストされている各ハンドオフ キューに登録されているパケットの数 グローバル 4.3.0
vc_queue_<queue_name>_drop Gateway コンポーネントのキャパシティにリストされている各ハンドオフ キューのドロップ数 グローバル 4.3.0
dpdk_mbuf_pending すでに処理され、解放されるのを待機しているバッファの数 グローバル 4.3.0
dpdk_mbuf_locked_fail ロックされたプールからバッファを取得するときに、GET バッファ操作が失敗した回数 グローバル 4.3.0
dpdk_mbuf_locked_free ロックされたプールに存在する空きバッファの数 グローバル 4.3.0
dpdk_mbuf_pool_free 空きバッファの数 グローバル 4.3.0

nombuf

RX mbuf 割り当ての失敗の総数 グローバル 4.3.0
mbuf_low mbuf_low しきい値に達した回数 グローバル 4.3.0
net_sch.pkt_cnt Net Scheduler によって使用されるバッファの数 グローバル 4.3.0
link_sch.pkt_cnt Link Scheduler によって使用されるバッファの数 グローバル 4.3.0
link_sch_cosq.pkt_cnt Link Cos Scheduler によって使用されるバッファ数 グローバル 4.3.0
mp.rt_pkts_stored VCMP 再送ストアによって使用されるバッファの数 グローバル 4.3.0
mp.reseq_qlen VCMP の再シーケンスに使用されるバッファの数 グローバル 4.3.0
mp.jitter_pkt_bufs VCMP ジッター管理に使用されるバッファの数 グローバル 4.3.0
ipfrag.current_cnt 断片化されたパケットを格納するために割り当てられたバッファの数 グローバル 4.3.0
<tx/rx>_pktsize_0_63 Gateway で送受信されたサイズが 0 ~ 63 バイトのパケット数 インターフェイスごと 4.5.0
<tx/rx>_pktsize_64_127 Gateway で送受信されたサイズが 64 ~ 127 バイトのパケット数 インターフェイスごと 4.5.0
<tx/rx>_pktsize_128_255 Gateway で送受信されたサイズが 128 ~ 255 バイトのパケット数 インターフェイスごと 4.5.0
<tx/rx>_pktsize_256_511 Gateway で送受信されたサイズが 256 ~ 511 バイトのパケット数 インターフェイスごと 4.5.0
<tx/rx>_pktsize_512_1023 Gateway で送受信されたサイズが 512 ~ 1023 バイトのパケット数 インターフェイスごと 4.5.0
<tx/rx>_pktsize_1024_1499 Gateway で送受信されたサイズが 1024 ~ 1499 バイトのパケット数 インターフェイスごと 4.5.0
<tx/rx>_pktsize_1500 Gateway で送受信されたサイズが 1500 バイト以上のパケット数 インターフェイスごと 4.5.0