次の例は、接続されている Edge の数を示しています。再起動後の CPU 負荷とリカバリ時間を減らすために、トンネル数をサポートされている値より少なくすることをお勧めします。

vcadmin@vcg1-example:~$ /opt/vc/bin/debug.py --list_edges 2
{
  "vceCount": 156
}
vcadmin@vcg1-example:~$ 

接続された Edge の数が Gateway でサポートされている値に近づく場合、カスタマーを代替 Gateway に移動して Edge の数を減らす必要があります。接続されている Edge の数が Gateway でサポートされている値を超える場合、Edge から代替 Gateway へのこの移動は重大として扱う必要があります。

注: 1 つの VMware SD-WAN Gateway で、最大 4,000 台の接続された Edge をサポートします。この制限に達した場合は、Horizon スケーリングのためにプールに追加の Gateway が必要になります。