アドミッション コントロールは、システムが容量を超えたときに受信データ パケットがドロップされるメカニズムです。この調整は、すでにバッファされているパケットを処理するのに十分なリソースがシステムにあることを確認するのに役立ちます。アドミッション コントロールは、データ パケットにのみ適用されます。

容量超過ドロップがあるかどうかを確認するには、次のコマンドを使用します。

root@spperf-gateway-1:~# dispcnt -s over_capacity_drop

over_capacity_drop = 1461980	0	/s
root@gateway-1:~# dispcnt -s over_capacity_drop -d vcgw.com

Fri Dec 17 11:12:25 2021
over_capacity_drop                       = 0           	0	/s
root@gateway-1:~# dispcnt  -s natd.shmem_oom -s natd.port_assign_fail -d vcgwnat.com

Fri Dec 17 11:12:44 2021
natd.port_assign_fail                    = 0           	0	/s
natd.shmem_oom                           = 0           	0	/s
root@gateway-1:~# dispcnt -p netif -s tx_drop -s rx_drop -d vcgw.com

Fri Dec 17 11:13:04 2021
netif_eth0_rx_dropped                    = 0           	0	/s
netif_eth0_tx_dropped                    = 0           	0	/s
netif_eth1_rx_dropped                    = 0           	0	/s
netif_eth1_tx_dropped                    = 0           	0	/s

フローの容量を監視するには、次のコマンドを実行します。

root@gateway-1:~# dispcnt  -s flow_admisison_limit_hit
NAT エントリの容量超過の問題を監視するには、次のコマンドを実行します。
root@gateway-1:~# dispcnt  -s natd.shmem_oom -s natd.port_assign_fail -d vcgwnat.com

Fri Dec 17 11:12:44 2021
natd.port_assign_fail                    = 0           	0	/s
natd.shmem_oom                           = 0           	0	/s

次の表に、しきい値と、容量超過ドロップに対して推奨されるアクションを示します。

しきい値の状態 しきい値 推奨される修正アクション
警告 30 秒あたり 500 ドロップ(絶対数)

ドロップが 5 分間継続してしきい値を超えると、警告アラートがトリガされます。

ドロップの警告しきい値を超えた場合:

  • Gateway 診断バンドルを収集します。
  • 2 Gbps を超えるトラフィックの一時的な高バーストを確認します。
  • CPU の使用率が高いシステム イベントがパケット ドロップの原因になっているかどうかを確認します。
  • フロー メトリックを次のように確認します。
    • 最大:1.9 M
    • NAT:960 K
    • ルート:共有 Gateway に 1M、100K シングル エンタープライズ
  • スループットが 60 分ごと、または 2 Gbps 以下で一貫してバーストする場合は、Gateway を停止し、新しい Gateway を追加して容量を増やします。
  • スケール メトリックのいずれかが上限の 90% のしきい値に達した場合は、Gateway を停止し、新しい Gateway を追加して容量を増やします。
重大 30 秒あたり 1000 ドロップ(絶対数)

ドロップがしきい値を継続して 5 分間超えている場合は、重大アラートがトリガされます。

ドロップの重大しきい値を超えた場合:

  • Gateway 診断バンドルを収集します。
  • 次の 15 分間、スループットを継続的に監視

ドロップが安定しない場合:

  • Gateway を停止し、新しい Gateway を追加して容量を増やします。
  • 新規 Gateway に移動するトップ利用者エンタープライズを確認します。
  • この段階で、Gateway はすでにユーザー エクスペリエンスに影響を与えています。トップ利用者エンタープライズを特定したら、Edge をすぐに再分配します。