不安定なトンネル数のステータスを監視して、パスの安定性を判断できます。

次の表に、不安定なトンネル数のしきい値と推奨アクションを示します。

しきい値の状態 しきい値 推奨される修正アクション
警告 全トンネルの 25% が 5 分間不安定な状態
  1. 不安定なトンネル数が警告または重大しきい値を超える場合:
    • 診断バンドルを収集します。
    • 新しい Edge を別の Gateway にロード バランシングします。
  2. 不安定なトンネル数が重大しきい値を超える場合:
    • 診断バンドルとともに、VMware で優先度の高いサポート ケースを開きます。
重大 10 分間不安定な状態の全トンネルの 25%