オペレータ プロファイルは、SD-WAN Orchestrator によって管理されるネットワーク設定を指定するために使用されます。カスタマーまたはパートナーを作成すると、オペレータ プロファイルを割り当てることができます。

5.0.0 リリースでは、オペレータは新しい Orchestrator UI から 6X0 Edge デバイスのファームウェア プラットフォーム イメージとすべての物理 SD-WAN Edge デバイスの工場出荷時イメージをアップロード、変更、または削除できます。オペレータは、従来の Orchestrator UI と新しい Orchestrator UI の両方から、すべての Edge デバイスのソフトウェア イメージをアップロード、変更、または削除できます。

詳細については、 新しい Orchestrator UI を使用したプラットフォーム ファームウェアと工場出荷時のイメージを参照してください。
注: 5.0.0 リリースでは、モデムのファームウェア機能はサポートされていません。
  1. オペレータ ポータルで、[オペレータ プロファイル (Operator Profiles)] をクリックします。[オペレータ プロファイル (Operator Profiles)] ページには、使用可能なプロファイルが表示されます。
    注: 廃止されたイメージを含むオペレータ プロファイルには、プロファイルのソフトウェア バージョンに廃止されたソフトウェア イメージが含まれていることをユーザーに通知するようにフラグが設定されています。
  2. オペレータ ユーザーは、次のように [オペレータ プロファイル (Operator Profiles)] ページの右上隅にある [アクション (Actions)] ボタンを使用して、新しいオペレータ プロファイルの作成、既存のプロファイルの複製、プロファイルの変更または削除ができます。
    • [新規プロファイル (New Profile)] - 新しいオペレータ プロファイルを作成します。新しいプロファイルの作成を参照してください。
    • [プロファイルの複製 (Duplicate Profile)] - 選択したオペレータ プロファイルのコピーを作成します。オペレータ プロファイルの複製を参照してください。
    • [プロファイルの変更 (Modify Profile)] - 選択したオペレータ プロファイルでネットワーク設定を更新できるようにします。オペレータ プロファイルの変更を参照してください。
    • [プロファイルの削除 (Remove Profile)] - 関連するすべてのパートナーとカスタマーから選択したオペレータ プロファイルを削除します。
    • [プロファイルの削除 (Delete Profile)] - 選択したプロファイルを削除します。
      注: カスタマーまたはパートナーにすでに割り当てられているプロファイルを削除することはできません。
  3. 廃止されたイメージのあるオペレータ プロファイルを別のソフトウェア イメージで更新するには、そのオペレータ プロファイル名へのリンクをクリックします。選択した [オペレータ プロファイル (Operator Profile)] ページが表示されます。

    5.0.0 リリースでは、オペレータがイメージのアップグレードを管理するために使用できるオプションが導入されています(Edge 6X0 デバイスのプラットフォーム ファームウェアとすべてのデバイスの工場出荷時のデフォルト イメージ)。5.0.0 リリースでは、モデムのファームウェア機能はサポートされていません。

    デバイス要件と両方のソフトウェア タイプの説明については、以下の表を参照してください。
    ソフトウェア タイプ デバイス要件 更新される Edge のコンポーネント
    プラットフォームのファームウェア Edge 6x0 デバイスの 5.0.0 以降のリリースのみ
    • BIOS(基本入出力システム)
    • CPLD (Complex Programmable Logic Device)
    • PIC (Programmable Intelligent Compute)
    工場出荷時の初期設定 (MR):Edge 500、Edge 5X0、Edge 6X0 すべての Edge デバイスの 5.0.0 以降のリリースのみ。 デフォルトの工場出荷時のイメージが更新されます。
    注:
    • 5.0.0 より前のリリースの場合、オペレータ プロファイルの更新は成功しますが、ファームウェア イメージは Orchestrator に適用されません。Orchestrator にはサポートされているソフトウェア バージョンがないため、イベントは生成されません。
    • 5.0.0 以降のリリースでは、オペレータ プロファイルの更新は成功し、Orchestrator はファームウェアと工場出荷時のイメージ コンポーネントを更新します。
    サポート対象の Edge デバイスでサポートされるイメージの互換性マトリックスについては、次の表を参照してください。
    表 1. サポートされるイメージと互換性マトリックス
    デバイス ファミリ ソフトウェア イメージ(デバイス ファミリ) プラットフォーム ファームウェア(デバイス ファミリ) 工場出荷時の初期設定 (デバイス ファミリ)
    • EDGE 6x0
    • EDGE 6X0
    EDGE 6x0
    • EDGE 6X0
    EDGE 3x00
    • EDGE 8X0
    • EDGE 1000
    • EDGE 3X00
    NA
    • EDGE 8X0
    • EDGE 1000
    • EDGE 3X00
    オペレータは複数の異なるプロファイルを作成し、さまざまな組み合わせでプロファイルを選択して、SD-WAN Edge に適用されるさまざまなタイプのファームウェアの更新を管理できます。詳細については、以下の注を参照してください。
    注:
    • オペレータが 6X0 Edge デバイスのプラットフォーム ファームウェアとすべてのデバイスの工場出荷時のデフォルト イメージを更新および管理するには、まず Edge および Orchestrator ソフトウェアのバージョンを 5.0.0 以降に更新する必要があります。
    • 5.0.0 リリースでは、オペレータ プロファイル名は、オペレータ プロファイルでタグ付けされたファームウェア イメージの詳細をリストするイメージ バンドル(ソフトウェアおよびファームウェア)として表示されます。次の図を参照してください。

    • すべての工場出荷時イメージおよびファームウェアのアップグレードは、アクティベーション後に限定されます。
    • 5.0.0 以降のリリース イメージを [ソフトウェア (Software)] タブからアップロードすると、5.0.0 ソフトウェア イメージを使用して、Edge 上の工場出荷時のデフォルト イメージを更新できます。ソフトウェアが更新されます。[ファームウェア (Firmware)] タブからイメージをアップロードすると、工場出荷時のデフォルト イメージが更新されます。プラットフォーム ファームウェア イメージは、[ファームウェア (Firmware)] タブからのみアップロードできます。
    • HA(高可用性)での SD-WAN Edge の更新はサポートされていません。スタンバイのファームウェアと工場出荷時のイメージは更新されません。更新するには、以下の手順を参照してください。
      • 1- Edge を HA から設定解除する必要があります。
      • 2- ファームウェアの更新を適用します。
      • 3- HA モードに再設定します。
  4. [ソフトウェアバージョン (Software Version)]セクションで、[バージョン (Version)] ドロップダウン メニューをクリックします。ソフトウェア イメージを選択して、[変更の保存 (Save Changes)] をクリックします。プラットフォーム ファームウェアを更新するには、Edge 6X0 用の 5.0.0 ソフトウェア バージョンを適用する必要があります。
    注: [バージョン (Version)] ドロップダウン メニューには、廃止されたソフトウェア イメージがフラグ付きで表示されますが、廃止されたイメージを選択することはできません。

    選択したプロファイルでは、プロファイルを使用しているカスタマーの数やプロファイルで使用されているソフトウェア バージョンなどの使用率情報がページの左側に表示されます。

    [ソフトウェア バージョン (Software Version)] ドロップダウン メニューから Edge 6X0 のソフトウェア バージョン 5.0.0 を選択すると、[ファームウェア (Firmware)] セクションがアップグレード可能になります。5.0.0 より前のソフトウェア バージョンが選択されている場合、または Virtual Edge のソフトウェア イメージ バンドルが選択されている場合、[ファームウェア (Firmware)] セクションはグレーアウトされます。

    注: 5.0.0 リリースでは、モデムのファームウェア機能はサポートされていません。
  5. SD-WAN Orchestrator の右隅にある [変更の保存 (Save Changes)] ボタンをクリックします。
  6. [ソフトウェア バージョン (Software Version)] セクションで、[ソフトウェア バージョン (Software Version)] チェックボックスをオフにします。
  7. SD-WAN Orchestrator の右隅にある [変更の保存 (Save Changes)] ボタンをクリックします。
  8. [ファームウェア (Firmware)] セクションで、該当するセクションの [プラットフォーム ファームウェア (Platform Firmware)] および [工場出荷時のイメージ (Factory Image)] チェックボックスをオンにし、ドロップダウン メニューからイメージを選択します。以下の重要な注意を参照してください。
    注: ソフトウェア バージョン 5.0.0 以降および 6X0 Edge デバイスの場合は、 [ファームウェア (Firmware)] イメージ セクションを設定できます。
  9. 選択したオペレータ プロファイルに関連付けられている SD-WAN Edge に対して選択したソフトウェア イメージを強制的に再更新するには、[再適用 (Reapply)] をクリックします。

関連リンク

  • 新しいカスタマーにプロファイルを割り当てる方法については、新しいカスタマーの作成を参照してください。
  • 既存のカスタマーのプロファイルを変更する方法については、カスタマーの設定を参照してください。
  • パートナーにプロファイルを割り当てる方法については、パートナーの管理を参照してください。