入力パラメータに基づいて便利なフォームを作成するには、Service Broker を使用して、申請時に情報を表示する方法、パラメータ値を入力する方法、および特殊な制約を追加する方法を設計できます。

カスタム申請フォーム デザイナ

カスタム フォームを作成するにはフォーム デザイナを使用します。

図中番号付きカスタム フォーム キャンバス。

カスタム フォームは以下の手順で作成します。

  1. 申請の入力がキャンバスにすでにあることを確認します。
  2. カスタム要素をデザイン キャンバス上にドラッグします。
  3. プロパティ ペインを使用して各要素を構成します。

    フィールド プロパティの詳細については、Service Broker 内のカスタム フォーム デザイナのフィールド プロパティを参照してください。

  4. [アクション] メニュー オプションを使用して、フォームをインポートまたはエクスポートするか、CSS ファイルをインポートまたはエクスポートします。詳細については、この後のセクションを参照してください。
  5. フォームを有効にします。

カスタム フォーム デザイナは、フィールドに制約を追加することで、データの検証をサポートします。フォームを作成する際に適用される制約オプションについては、Service Broker 内のカスタム フォーム デザイナのフィールド プロパティを参照してください。制約の例については、Service Broker アイコンと申請フォームのカスタマイズを参照してください。

テンプレート間でのカスタム フォームのインポートとエクスポート

カスタム フォームを作成した後に、そのフォームの一部またはすべてを別のテンプレートで使用する場合があります。1 つのテンプレートからフォームをエクスポートして別のテンプレートにインポートした後、引き続き新しいテンプレートのフォームをカスタマイズすることができます。

カスタム フォームを共有するには、カスタム フォーム デザイナの [アクション] をクリックし、次のいずれかのオプションを選択します。

表 1. カスタム フォームをインポートおよびエクスポートするための [アクション] メニュー オプション
[アクション] メニューの項目 説明
フォームのインポート JSON または YAML ファイルをインポートします。
フォームのエクスポート 現在のカスタム フォームを JSON ファイルとしてエクスポートします。
フォームを YAML 形式でエクスポート 現在のカスタム フォームを YAML 形式でエクスポートします。

カスタム フォームを Service Broker インスタンスから別のインスタンスに移動するときは、ファイルを YAML 形式でエクスポートします。たとえば、テスト環境から本番環境への移動の場合です。フォームを YAML 形式で編集する場合には、フォームをエクスポートして編集し、テンプレートにインポートして戻します。

カスタム フォームへの独自のスタイル シートの追加

カスタムのカスケード スタイル シートを使用して、画面上でのテキストの外観を調整することができます。Service Broker の外部で CSS ファイルを作成する必要があります。ただし、1 つのテンプレートから CSS ファイルをエクスポートして、別のテンプレートにインポートすることができます。

表 2. CSS ファイルをインポートおよびエクスポートするための [アクション] メニュー オプション
[アクション] メニューの項目 説明
CSS のインポート カタログ申請フォームを拡張する CSS ファイルをインポートします。

ファイルは以下の例のようになります。

#<field_ID> {
	font-size: 20px;
	font-weight: bold;
	color: red;
	width: 600px;
}
#<field_ID> {
	font-size: 20px;
	font-weight: bold;
	font-style: italic;
	width: 600px;
}

この例では、<field_ID> をカスタム フォームの実際のフィールド ID に置き換えます。値を見つけるには、フォーム内のフィールドを選択します。そうすると、プロパティ ペインのフィールド名の下に値が表示されます。たとえば、「フィールド ID: deploymentName」や「フィールド ID: textField_fe7cf66a」です。

CSS のエクスポート カスタマイズした CSS をエクスポートします。
CSS の削除 カスタム CSS を破棄します。

破棄した CSS は復元できません。