Service Broker の利用者は、[展開] タブを使用して展開の管理、変更、失敗した展開のトラブルシューティング、および未使用の展開の削除を実行します。

展開は、テンプレートをプロビジョニングしたインスタンスです。[展開] タブには、成功した展開と失敗した展開が表示されます。この画面を使用して、正常に完了した展開を管理できるほか、失敗した申請のトラブルシューティングを開始できます。

展開カードの操作

カード リストを使用して、展開を検索および管理できます。特定の展開をフィルタまたは検索してからこの展開でアクションを実行できます。

  1. 属性に基づいて申請をフィルタします。
  2. キーワードまたは申請者に基づいて展開を検索します。
  3. リストを時間または名前で並べ替えます。
  4. 使用されていない展開を削除してリソースを再利用するなど、展開レベルのアクションを実行します。

また、展開コスト、有効期限、およびステータスを表示することもできます。


展開カード

展開の詳細操作

[トポロジ] タブを使用して、展開の構造とリソースを把握できます。

[履歴] タブには、すべてのプロビジョニング イベントと、申請された項目が展開された後に実行するアクションに関連するイベントがすべて表示されます。プロビジョニングのプロセスに問題がある場合は、[履歴] タブのイベントを使用して、障害のトラブルシューティングを行うことができます。

[コスト] タブには、一部のコンポーネントが展開されてからの現在のコストが表示されます。

トポロジと履歴の展開の詳細