Site Recovery Manager が SSO トークンを更新するためのシングル サインオン設定を変更できます。

手順

  1. vSphere Client または vSphere Web Client で、[Site Recovery] > [Site Recovery を開く] の順にクリックします。
  2. Site Recovery の [ホーム] タブで、サイト ペアを選択し、[詳細表示] をクリックします。
  3. 左側のペインで [構成] > [詳細設定] > [SSO] をクリックします。
  4. [編集] をクリックして [sso.sts.tokenLifetime] 設定を変更し、更新するまでに SSO トークンを使用する秒数を指定します。
    デフォルト値は 28800 秒です(8 時間)。
  5. [OK] をクリックして、変更内容を保存します。