ステータスが [テストの処理中] または [フェイルオーバー処理中] の場合は、いつでもリカバリ プランのテストまたはリカバリをキャンセルできます。

テストまたはリカバリをキャンセルすると、Site Recovery Manager はプロセスを開始することなく、特定のルールを使用して処理中のプロセスを停止します。フェイルオーバーをキャンセルした場合は再実行する必要があります。

  • 停止可能なプロセスは停止し、エラーとしてフラグが設定されます。
  • パワーオン、ハートビートの待機などの停止できないプロセスは、完了するまで実行してからキャンセルを完了します。

テストまたはリカバリをキャンセルするために必要な時間は、処理中のプロセスのタイプと数によって異なります。

手順

  1. vSphere Client または vSphere Web Client で、[Site Recovery] > [Site Recovery を開く] の順にクリックします。
  2. Site Recovery の [ホーム] タブで、サイト ペアを選択し、[詳細表示] をクリックします。
  3. [リカバリ プラン] タブを選択し、リカバリ プランを右クリックして、[キャンセル] を選択します。プランは、[リカバリ手順] タブからキャンセルすることもできます。

次のタスク

テストをキャンセルした後にクリーンアップを実行します。