リカバリ プランを作成し、Site Recovery Manager が仮想マシンをリカバリする方法を確立します。

手順

  1. [リカバリ プラン] タブをクリックし、[新規] をクリックして、リカバリ プランを作成します。
  2. プランの名前、説明、方向を入力し、フォルダを選択して、[次へ] をクリックします。
  3. メニューからグループ タイプを選択します。
    オプション 操作
    個々の仮想マシンまたはデータストア グループの保護グループ

    アレイベース レプリケーション保護グループと vSphere Replication 保護グループを含むリカバリ プランを作成するには、このオプションを選択します。

    ストレージ ポリシー保護グループ

    ストレージ ポリシー保護グループを含むリカバリ プランを作成するには、このオプションを選択します。

    拡張されたストレージを使用している場合は、このオプションを選択します。

  4. このプランで復旧する保護グループを 1 つ以上選択し、[次へ] をクリックします。
  5. [テスト ネットワーク] ドロップダウン メニューから、テスト リカバリ中に使用するネットワークを選択して、[次へ] をクリックします。
    サイトレベルでマッピングされていない場合に、デフォルトの [サイトレベルのマッピングを使用] オプションを使用すると、分離されたテスト ネットワークが作成されます。
  6. 概要情報を確認し、[終了] をクリックして復旧プランを作成します。