サブスクリプションを使用すると、定義された期間内に特定の容量を購入する契約を結ぶことによってコストを節約できます。

サブスクリプションは、VMware Site Recovery を使用する際の必須要件ではありません。サブスクリプションの対象とならないサービスを使用した場合は、オンデマンド料金が請求されます。

前提条件

サブスクリプションの支払いに使用できる資金が、My VMware アカウントに関連付けられている必要があります。

手順

  1. https://vmc.vmware.com/VMware Cloud on AWS コンソールにログインします。
  2. [サブスクリプション] をクリックします。
  3. [サブスクリプションの作成] をクリックします。
    1. サブスクリプションが適用されるリージョンを選択します。
    2. サブスクリプションの一部として保護する仮想マシンの数を選択します。
      登録されている仮想マシンの合計数は、組織に許可されている最大数を超えることはできません。
  4. [次へ] をクリックして、サブスクリプションの期間を選択します。
    現在使用可能なサブスクリプションの期間が取得されて、 VMware Cloud on AWS コンソールに表示されます。期間を選択して、 [次へ] をクリックして支払いを確認します。
  5. 概要を確認し、[注文] をクリックします。

結果

サブスクリプションの注文が受信されたことを示す通知メールが送信されます。注文が処理されると、サブスクリプションがアクティブになったことを知らせるメール通知、またはサブスクリプション プロセスの失敗を知らせるメール通知のいずれかが再度送信されます。サブスクリプションが失敗した場合は、VMware サポートにお問い合わせください。