Site Recovery Manager サイトを新しいリモート サイトに接続するには、既存の Site Recovery Manager の構成を削除し、既存のサイト間のペアリングを解除する必要があります。

サイト ペアリングにより、両方の Site Recovery Manager サイトで変更が行われます。 Site Recovery Manager のサイト間に設定されている既存のペアリングを再構成して、片方のサイトの Site Recovery Manager を新しい Site Recovery Manager サイトに接続することはできません。新しいサイト ペアリングを構成する前に、既存のペアリングに含まれる両サイトの構成をすべて削除してからサイト間の接続を解除する必要があります。サイト間にある既存の構成をすべて削除するまで、サイト ペアリングを解除することはできません。

前提条件

  • 2 つのサイトに接続された Site Recovery Manager のインストール環境がすでにあります。
  • データベース ソフトウェアが提供するツールを使用して、両方のサイトにある Site Recovery Manager データベースのフル バックアップをとります。組み込みのデータベースのバックアップ方法の詳細については、「Site Recovery Manager のドキュメント」にある「組み込み vPostgres データベースのバックアップとリストア」を参照してください。

手順

  1. vSphere Client または vSphere Web Client で、[Site Recovery] > [Site Recovery を開く] の順にクリックします。
  2. Site Recovery の [ホーム] タブで、サイト ペアを選択し、[詳細表示] をクリックします。
  3. [リカバリ プラン] タブを選択し、リカバリ プランを右クリックして、[削除] を選択します。
    実行中のリカバリ プランは削除できません。
  4. [保護グループ] タブを選択し、保護グループをクリックして、[仮想マシン] タブを選択します。
  5. すべての仮想マシンをハイライト表示して右クリックし、[保護の削除] を選択します。
    仮想マシンから保護を削除すると、リカバリ サイトのプレースホルダの仮想マシンも削除されます。この操作をすべての保護グループに対して繰り返します。
  6. [保護グループ] タブで保護グループを右クリックし、[削除] を選択します。
    リカバリ プランに含まれている保護グループは削除できません。保護が構成されたままの仮想マシンが含まれている vSphere Replication 保護グループは削除できません。
  7. [サイト ペア] > [構成] を選択し、すべてのインベントリ マッピングを削除します。
    1. [ネットワーク マッピング][フォルダ マッピング][リソース マッピング] の各タブをクリックします。
    2. それぞれのタブで、サイトを選択し、マッピングを右クリックして、[削除] を選択します。
  8. 両方のサイトで [プレースホルダ データストア] をクリックし、プレースホルダ データストアを右クリックして、[削除] を選択します。
  9. [サイト ペア] > [サマリ] を選択し、[サイト ペアの解除] をクリックします。
    サイトのペアリングを解除すると、リモート サイト上での Site Recovery Manager Site Recovery ManagervCenter Server、および Platform Services Controller への登録に関連するすべての情報が削除されます。

結果

サイト間の接続は解除されます。 Site Recovery Manager を再構成して新しいリモート サイトに接続できます。

次のタスク

  • 新しいリモート サイトで新しい Site Recovery Manager インスタンスをインストールします。 Site Recovery Manager のインストール方法については、Site Recovery Manager Virtual Appliance のデプロイを参照してください。
    重要: 新しい Site Recovery Manager インスタンスには、既存のサイトと同じ Site Recovery Manager エクステンション ID が必要です。
  • 必要に応じて、Site Recovery Manager Server を以前のリモート サイトからアンインストールすることもできます。Site Recovery Manager Server のアンインストール方法については、オンプレミス サイトでの Site Recovery Manager のアンインストールにある手順で、「[ペアリングの解除]」以降の手順を参照してください。
  • インベントリ マッピングとプレースホルダ データストア マッピングを再構成して、既存のサイトのオブジェクトを新しいリモート サイトのオブジェクトにマッピングします。マッピングの構成方法については、『 VMware Site Recovery 管理』を参照してください。
  • 既存のサイトから新しいリモート サイトへの仮想マシンのレプリケーションを再構成します。vSphere Replication の構成方法については、『 VMware Site Recovery』の「仮想マシンのレプリケーション」を参照してください。
  • 新しい保護グループとリカバリ プランを作成して、仮想マシンを新しいリモート サイトにリカバリします。保護グループとリカバリ プランの作成方法については、『 VMware Site Recovery 管理』を参照してください。