VMware Cloud on AWS コンソールの [トラブルシューティング] タブのテストで、VMware Cloud on AWS SDDC からリモート サイトへの接続に必要なネットワーク接続が、適切に確立されているかどうかを確認します。

テストは VMware Site Recovery の初期設定時のほか、日常的な管理の中で接続の問題をトラブルシューティングするときにも使用できます。ネットワーク接続のほかに、DNS も正常に動作している必要があります。完全修飾ドメイン名 (FQDN) を使用して、DNS もテストします。

前提条件

VMware Site Recovery が有効であることを確認します。

手順

  1. https://vmc.vmware.com/VMware Cloud on AWS コンソールにログインします。
  2. SDDC の [詳細表示] をクリックします。
  3. [トラブルシューティング] タブをクリックします。
  4. [ユースケース] ドロップダウン メニューで、[Site Recovery] を選択します。
    VMware Site Recovery のテストが表示されます。テストは、各グループに必要な入力項目に従ってグループにまとめられています。
  5. [入力] 列に、各テストの実行に必要な項目を入力します。
  6. 1 つまたは複数のテストを実行します。
    • すべてのテストを実行するには、[すべて実行] をクリックします。
    • 特定のテスト グループを実行するには、グループ リストの右側にある [グループを実行] をクリックします。
    • 個々のテストを実行するには、テスト グループを展開し、個々のテストの横にある [実行] をクリックします。

結果

テストを実行すると、各テストのステータスが表示されます。テストが終了したら、テストを展開してテスト結果の詳細を表示できます。