Skyline Collector に vCenter Server を追加して、製品使用データを収集できます。

前提条件

製品使用状況のデータ収集に vCenter Server を設定するには、vCenter Server の次の権限を持つユーザー アカウントが必要です。

  • vCenter Server に組み込みの読み取り専用ロール

  • Global.License

  • Global.Diagnostics

  • Global.Health

  • Global.Settings

上記の権限を持つユーザー アカウントを作成する方法については、ナレッジベースの記事 KB59661を参照してください。

手順

  1. vCenter Server の詳細情報を入力します。
    1. vCenter Server の完全修飾ドメイン名 (FQDN) または IP アドレスを入力します。
    2. [アカウント ユーザー名 (Account Username)] に vCenter Server ユーザーの名前を入力します。
    3. [アカウント パスワード (Account Password)] に vCenter Server ユーザーのパスワードを入力します。
  2. 外部の Platform Services Controller (PSC)、シングル サインオン (SSO) プロバイダを使用している場合、またはカスタム SSO ドメインを使用している場合は、カスタム SSO 構成スイッチの使用を [はい (Yes)] に切り替えます。
    1. PSC/SSO サーバを入力するか、完全修飾ドメイン名 (FQDN) または IP アドレスを入力します。
    2. PSC/SSO プロバイダのデフォルトの設定を使用している場合、[詳細オプション(オプション) (Advanced Options (optional))] フィールドに入力する必要はありません。PSC または SSO プロバイダの展開時にカスタム構成を指定した場合にのみ、[SSO 管理者の URL (SSO Admin URL)][SSO STS の URL (SSO STS URL)][Lookup Service の URL (Lookup Service URL)] を入力します。

      PSC/SSO プロバイダの構成に関するその他の詳細については、vCenter Server vpxd.cfg ファイルを参照してください。

      PSC/SSO プロバイダの構成に関するその他の詳細については、vCenter Server vpxd.cfg ファイルを参照してください。

      • vCenter Server Appliance 6.x の場合、vpxd.cfg ファイルは /etc/vmware-vpx/ にあります。

      • Windows Server の場合、vpxd.cfg ファイルは C:\ProgramData\VMware\VMware VirtualCenter\vpxd.cfg にあります。

      • vCenter Server 6.0 の場合、vpxd.cfg ファイルは C:\ProgramData\VMware\vCenterServer\cfg\vmware-vpx にあります。

    3. 構成している vCenter Server に接続しているすべてのデータセンターから製品使用データを収集しない場合は、[すべてのデータセンターから収集] を [いいえ (No)] に切り替え、[追加 (Add)] をクリックします。無効な証明書の警告が表示されることがあります。これは予期された動作です。[続行 (Continue)] をクリックします。製品使用データを収集するデータセンターの隣にある [チェックボックス (checkbox)] を選択します。データセンターの選択が完了したら、[選択したデータセンターを有効にする (Enable Selected Datacenters)] をクリックします。
  3. [追加 (Add)] をクリックして、製品使用データの収集を行う Skyline Collector への vCenter Server の追加を完了します。
  4. [続行 (Continue)] をクリックします。

結果

これで、Skyline Collector に追加し、vCenter Server で管理されている VMware vSphere 環境のプロアクティブ調査結果を受信できるようになります。Skyline Collector ユーザー インターフェイスで、追加の vCenter Server を Skyline Collector に追加できます。

注:

データセンターからの製品使用データの収集を無効にすると、VMware が最適なサポートを提供できなくなる可能性があります。