Skyline Collector では、プロアクティブサポートを利用する目的で vCenter Server と NSX Manager を正常に追加するために特定の権限が必要になります。

vCenter Server のユーザー アカウント権限

製品使用状況のデータ収集に vCenter Server を設定するには、vCenter Server の次の権限を持つユーザー アカウントが必要です。

  • vCenter Server の読み取り専用ロール

  • Global.Licenses

  • Global.Diagnostics

  • Global.Health

  • Global.Settings

上記の権限を持つユーザー アカウントの作成方法については、ナレッジベースの記事 KB59661を参照してください。

NSX Manager のユーザーアカウント権限

製品使用データの収集に NSX Manager を設定するには、NSX Manager で次の権限を持つアカウントを使用する必要があります。

  • NSX Manager の組み込み監査者ロール。

  • API を介してクエリで情報を取得する権限。NSX Manager で API 権限を持つユーザーを作成する方法については、VMware ナレッジベースの記事 KB2150736を参照してください。

注:

VMware では、NSX Manager に組み込みの監査者ロールを持つユーザー アカウントの使用を推奨していますが、監査者ロールには、Skyline Log Assist を使用して NSX Edge サポート ログ バンドルを収集する権限がありません。

Skyline Log Assist を使用して NSX Edge サポート ログ バンドルを収集する場合は、NSX Manager を Skyline Collector に追加するときに、NSX Manager の組み込み NSX 管理者ロールを持つアカウントを使用する必要があります。

上記の権限を持つユーザー アカウントの作成方法については、ナレッジベースの記事 KB59661を参照してください。

これらの権限を持つユーザー アカウントの設定方法については、ご使用の NSX for vSphere バージョンのドキュメントを参照してください。

Horizon 7 Connection Server ユーザー アカウントの権限

Skyline Collector に Horizon View を追加するには、Horizon View の次の権限を持つユーザー アカウントが必要です。

  • Horizon 7 インベントリ管理者(読み取り専用)の事前定義ロール

  • ログ コレクタ管理者

Horizon 7 インベントリ管理者(読み取り専用)の事前定義ロールは、Horizon 7 内で次の機能を使用できます。

  • インベントリ オブジェクトの表示は可能ですが、変更はできません。

詳細については、事前定義済みの管理者ロールを参照してください。

vRealize Operations ユーザー アカウントの権限

Skyline Collector に Horizon View を追加するには、vRealize Operations Manager の次の権限を持つユーザー アカウントが必要です。

  • vRealize Operations Manager の読み取り専用ロール。

詳細については、vRealize Operations Manager のロールと権限を参照してください。