Skyline Collector 仮想アプライアンスをインストールする前に、システムが必要なハードウェア要件とソフトウェア要件を満たしていることを確認する必要があります。

サポートされる Web ブラウザ

Skyline Collector ユーザー インターフェイスと Skyline Collector アプライアンス管理インターフェイス (VAMI) へのアクセスでは、次の Web ブラウザを使用できます。

  • Microsoft Edge

  • Mozilla Firefox

  • Google Chrome

互換性

vCenter Server を使用して Skyline Collector 仮想アプライアンスを展開する必要があります。Skyline Collector 仮想アプライアンスを vCenter Server バージョン 6.0 以降で管理されている ESXi ホスト バージョン 6.0 以降に展開することをおすすめします。

Skyline Collector のリソース要件

最小ハードウェア要件を満たしたシステムであれば、どのシステム上でも Skyline Collector を実行できます。

表:Skyline Collector 仮想アプライアンスのハードウェア要件

vCPU の数

メモリ

ディスク容量

2

8 GB

87 GB(シンプロビジョニングの場合は初期に 1.1 GB)

ネットワーク要件

Skyline Collector は、ネットワーク接続を使用してサポート情報を安全に収集し、転送します。

Skyline Collector は、製品情報データを収集するために、環境内のすべての vCenter Server と NSX Manager の収集エンドポイントにアクセスします。また、データをアップロードするためにインターネットにアクセスする必要があります。インターネット接続に HTTP プロキシ サーバを使用できますが、vCenter Server および NSX Manager へのアクセスは直接行う必要があります。

次の表に、デフォルトのネットワーク接続要件を示します。

表:外部ネットワーク接続の要件

マシン

接続先

接続タイプ

プロトコル

ポート

VMware Skyline Collector

vcsa.vmware.com

HTTPS

TCP/IP

443

VMware Skyline Collector

vapp-updates.vmware.com

HTTPS

TCP/IP

443

表:内部ネットワーク接続の要件

マシン

接続先

接続タイプ

プロトコル

ポート

Skyline Collector

vCenter Server

HTTPS

TCP/IP

443

Skyline Collector

ESXi

HTTPS

TCP/IP

443

Skyline Collector

PSC/SSO サービス プロバイダ 5.5

HTTPS

TCP/IP

7444

Skyline Collector

PSC/SSO サービス プロバイダ 6.0/6.5

HTTPS

TCP/IP

443

Skyline Collector

NSX Manager

HTTPS

TCP/IP

443

Skyline Collector

Horizon Connection Server

HTTPS

TCP/IP

443

Skyline Collector

vRealize Operations Manager

HTTPS

TCP/IP

443

Web ブラウザ

Skyline Collector

HTTPS

TCP/IP

443

Web ブラウザ

Skyline Collector (VAMI)

HTTPS

TCP/IP

5480

注:

この表に記載されているのはデフォルトのポート値です。カスタマイズされた環境では別の値が設定されている場合があります。