カスタマー エクスペリエンス向上プログラム (CEIP) への参加に同意します。

強化されたカスタマー エクスペリエンス向上プログラム (CEIP) の一部として、VMware Skyline は、組織の VMware 製品やサービスの使用に関する特定の技術データと製品ログを定期的に収集します。収集されるデータには、デバイス ID やユーザーを識別する情報が含まれる場合があります。このデータは、VMware が製品またはサービスの診断と改善、製品の問題の修正、プロアクティブなテクニカル サポートの提供、製品の最適な展開と使用方法についてのアドバイスを提供するために収集されます。

CEIP に関する詳細については、https://www.vmware.com/solutions/trustvmware/ceip の「Trust & Assurance」を参照してください。

Skyline サービスに参加するように VMware 製品を設定することで、各製品は、カスタマー エクスペリエンス向上プログラムの一部として製品使用データを Skyline サービスに送信できるようになります。製品の設定はいつでも追加、削除または変更できます。詳しい手順については、 VMware のナレッジベースの記事 KB74676を参照してください。

コレクタの登録を解除すると、Skyline への参加をいつでも無効にできます。詳しい手順については、 VMware のナレッジベースの記事 KB74677を参照してください。

手順

CEIP の詳細を確認した後、[続行 (Continue)] をクリックします。