Skyline Collector には、admin と root の組み込みアカウントがあります。

admin

admin アカウントは、Skyline Collector を操作するためのプライマリ アカウントです。このアカウントは、Skyline Collector ユーザー インターフェイスへのログインに使用されます。admin アカウントのパスワードは、アプライアンスの初期設定で設定されます。

root

root アカウントは、仮想アプライアンスの管理インターフェイス (VAMI) を使用してアプライアンスをアップデートする場合にのみ使用します。VAMI には、https://skyline_collector_ip_address_or_fqdn:5480 でアクセスできます。root アカウントのパスワードは、vCenter Server の OVF テンプレート展開ウィザードを使用して、仮想アプライアンスの展開中に設定します。

root アカウントを使用してコンソールから Skyline Collector にログインする必要があるのは、VMware グローバル サポート サービス (GSS) と連携してトラブルシューティングを行う場合に限られます。root アカウントを使用してアプライアンスにログインすることはサポートされません。また、アプライアンス内の情報を変更することもサポートされません。