Client Integration Plug-in を使用すると、vSphere Client で仮想マシンのコンソールにアクセスできます。また、他の vSphere インフラストラクチャ機能にもアクセスできます。Client Integration Plug-in により、仮想アプライアンスを展開し、Windows セッションの認証情報で vSphere Client にログインすることもできます。

前提条件

vCenter Server 5.5 または 6.0 を使用する場合は、以下の手順に従って Client Integration Plug-In をインストールします。vCenter Server 6.5 または 6.7 を使用している場合、この手順はスキップできます。詳細については、VMware ナレッジベースの記事 KB2145066を参照してください。

手順

  1. vSphere Client でリンクに移動し、Client Integration Plug-in をダウンロードします。

    表: Client Integration Plug-in

    オプション

    説明

    vSphere Client ログイン ページ

    • Web ブラウザを開いて、vSphere Web Client の URL を入力します。

    • vSphere Web Client のログイン ページの下部にある [Client Integration Plug-in のダウンロード (Download Client Integration Plug-in)] をクリックします。

      注:

      Client Integration Plug-in がシステムにインストールされている場合は、プラグインをダウンロードするためのリンクは表示されません。Client Integration Plug-in をアンインストールすると、このプラグインのダウンロード リンクが vSphere Client のログイン ページに表示されます。

    OVF 展開ウィザード

    • インベントリでホストを選択します。

    • [アクション (Actions)] を選択し、[OVF テンプレートの展開] に移動します。

    • [Client Integration Plug-in のダウンロード (Download Client Integration Plug-in)] をクリックします。

  2. 証明書エラーの発生やポップアップ ブロッカーの実行のいずれかによって、ブラウザでインストールがブロックされた場合は、ブラウザのヘルプの指示に従って、問題を解決してください。

    Google Chrome を使用していて Client Integration Plug-in に問題がある場合は、ナレッジベースの記事 KB2130672を参照してください。