VMware から Skyline Collector の登録を解除できます。登録を解除すると、VMware Skyline サービスから Skyline Collector が完全に削除されます。

コレクタの登録を解除すると、すべての設定情報が削除され、すべてのエンドポイント収集が無効になり、コレクタの状態がデフォルトにリセットされます。さらに、カスタマー エクスペリエンス向上プログラム (CEIP) の拡張参加レベルへの Skyline Collector の参加が取り消されます。

登録解除が完了した後に、Skyline Collector の初期構成を再度行う必要があります。また、トークンを VMware Cloud Services 組織に登録し、製品使用データを収集する製品を Skyline Collector に追加する必要があります。

手順

  1. [システム ステータス (System Status)] をクリックします。
  2. [コレクタ (Collector)] をクリックします。
  3. [登録解除 (Deregister)] をクリックします。

結果

登録を解除すると、その Skyline Collector インスタンスについてカスタマー エクスペリエンス向上プログラム (CEIP) 拡張参加レベルへの参加が取り消されます。Skyline Collector アプライアンスや他の環境に影響はありません。また、更新されることもありません。

例: Skyline Collector の登録解除