最小の Skyline 展開には、1 つの Cloud Services 組織、1 つの Skyline Collector、および vCenter Server が含まれています。

次の図は、最小の Skyline 展開の詳細を示しています:

Cloud Services 組織

Cloud Services 組織は、すべての VMware Cloud Services の論理コンテナです。Skyline の導入の一環として、Skyline Advisor が Cloud Services 組織に追加され、Cloud Services Console の [マイ サービス] に表示されます。

[ID およびアクセスの管理] を使用して、追加のユーザーに Cloud Services 組織、および Skyline Advisor サービスへのアクセス権を付与することができます。

組織所有者と組織のメンバーの 2 つの Cloud Services のロールを使用できます。各ロールで使用可能な権限の詳細については、「組織のロールと権限」を参照してください。

Skyline 管理者と Skyline ユーザーという 2 つの Skyline Advisor ロールがあります。各ロールの権限については、次の表を参照してください。

サービス ロール

権限

Skyline 管理者

Skyline 管理者には、次のことを行う権限があります。

  • Cloud Services 組織に Skyline Collector を追加する。

  • Cloud Services 組織から非アクティブな Skyline Collector を登録解除する。

  • Skyline Collector の root パスワードの有効期限が近づいたときに E メール通知を受信する。

  • Dell のソリューションに関連するデータの共有に対するオプトイン/オプトアウト (Dell EMC SupportAssist for Enterprise)。

Skyline ユーザー

Skyline ユーザーは、Skyline Administrator のサービスロールに含まれているアクションを完了できません。

明示的に、Skyline ユーザーは次のことができません。

  • Cloud Services 組織に Skyline Collector を追加する。

  • Cloud Services 組織から非アクティブな Skyline Collector を登録解除する。

  • Skyline Collector の root パスワードの有効期限が近づいたときに E メール通知を受信する。

  • Dell のソリューションに関連するデータの共有に対するオプトイン/オプトアウト (Dell EMC SupportAssist for Enterprise)。

Skyline 管理者と Skyline ユーザーは Skyline Advisor 内で以下の機能にアクセスできます。
  • ダッシュボードへのすべての詳細の表示。

  • コレクタの健全性の詳細の表示。

  • インベントリの詳細の表示。

  • 調査結果、非表示にした調査結果、アップグレードの推奨事項の表示。

    • 調査結果の表示および非表示。

    • オブジェクトの表示および非表示。

  • 運用サマリ レポート情報(DOCX、ZIP)のダウンロード。*

  • Log Assist を使用したログ転送の開始。

    • ログ転送リクエストの承認または拒否。

  • ログ ライブラリの表示。

  • 統合の表示。

重要:

運用サマリ レポート (OSR) は、プレミア サポートのお客様のみが使用できます。これらのレポートは、Skyline Advisor 内の [OSR ライブラリ] ページを通じて提供されます。プロダクション サポートをご利用のお客様の場合、このページは Skyline Advisor に表示されません。

Cloud Services 組織を作成するには、「Cloud Services 組織の作成」を参照してください。

Skyline Collector

Skyline Collector は、製品使用データと診断データをこれらの製品およびソリューションから収集し、このデータを安全に VMware に転送して、強化されたテクニカル サポート エクスペリエンスを提供できるようにします。

環境に Skyline Collector をインストールして構成する手順については、「Skyline Collector の展開」を参照してください。

VMware 製品とソリューション

VMware 製品とソリューションを Skyline Collector に追加します。Skyline Collector は、製品使用データと診断データをこれらの製品およびソリューションから収集し、このデータを安全に VMware に転送して、強化されたテクニカル サポート エクスペリエンスを提供できるようにします。

Skyline では、次の製品とソリューションがサポートされています。

  • vSphere 5.5 以降。

  • VMware vSAN 6.0 以降。

  • NSX for vSphere 6.2 以降。

  • Horizon View 7.0 以降。

  • vRealize Operations 6.6 以降。

使用している Skyline Collector のバージョンの固有の詳細については、『Skyline Collector ユーザー ガイド』を参照してください。