Skyline Collector と VMware の通信のために、ホスト名の検証を構成し、プロキシを構成します。

ホスト名の検証では、「dnsName」と「subjectAltName」を参照して、Skyline Collector が VMware (vcsa.vmware.com) に接続していることを確認します。ホスト名の検証により、お客様の製品使用データが VMware に送信されます。

また、Skyline Collector は、インターネットへのアクセスのためにプロキシをサポートします。

手順

  1. ホスト名の検証を有効または無効にするには、次の手順を実行します。
    オプション 説明

    ホスト名の検証を有効化

    ホスト名の検証を有効にするには、スイッチを右に切り替えます。スイッチの状態は [有効] になり、緑色の [] に変わります。

    ホスト名の検証を無効化

    ホスト名の検証を無効にするには、スイッチを左に切り替えます。スイッチの状態は [無効(非推奨) (Disabled (Not Recommended))] になり、灰色の [] に変わります。

  2. Skyline Collector のプロキシを構成するには、次の手順を実行します。
    オプション 説明

    プロキシを有効化

    プロキシを有効にするには、スイッチを右に切り替えます。スイッチの状態は [有効] になり、緑色の [] に変わります。指定された手順に従ってプロキシの構成を完了します。

    プロキシを無効化

    プロキシを無効にするには、スイッチを左に切り替えます。スイッチの状態は [無効 (Disabled)] になり、灰色の [] に変わります。それ以外の操作は必要ありません。

    1. プロキシの IP アドレスを入力します。
    2. プロキシのポート番号を入力します。
    3. プロキシの認証に必要な場合は、認証スイッチを右に切り替えます。スイッチの状態は [有効] になり、緑色の [] に変わります。

      Skyline Collector では、基本的なアクセス認証がサポートされています。

      Skyline Collector は、NTLM アクセス認証をサポートしていません。

    4. プロキシの ユーザー名 を入力します。
    5. プロキシの パスワード を入力します。
  3. [テストして保存 (Test & Save)] をクリックします。