Skyline Collector の新しいバージョンが利用可能になった場合に、Skyline Collector を自動的にアップグレードするかどうかを選択します。

Skyline Collectorの新しいバージョンが利用可能になった場合、Skyline Collectorをアップグレードするには2つのオプションがあります。

1. Skyline Collector の仮想アプライアンス管理インターフェイス (VAMI) を使用して、手動で Skyline Collector をアップグレードします。

2. Skyline Collector 内で自動アップグレードを有効にして、Skyline Collector を自動的にアップグレードします。

自動アップグレードを有効にすると、手動での Skyline Collector の確認とアップグレードを完了する必要がなくなります。

前提条件

Skyline Collector は vapp-updates.vmware.com と通信する必要があります。

手順

  1. 自動アップグレードを有効にするには、スイッチを右に切り替えます。スイッチの状態は [はい] になり、緑色の [] に変わります。
    1. [ドロップダウン メニュー (dropdown menu)] から、使用可能なアップデートを Skyline Collector がインストールする曜日を選択します。
    2. [ドロップダウンメニュー (dropdown menu)] から、使用可能なアップデートを Skyline Collector がインストールする時間を選択します。
  2. 設定を保存するには、[アップグレードの構成を行う (Set Upgrade Configuration)] をクリックします。

結果

有効になっている場合、Skyline Collector は、選択した日時に更新を確認します。アップデートが利用可能な場合、Skyline Collector は自動的にアップグレードされます。