Skyline 環境には、環境内に展開した Cloud Services 組織、Skyline Collector、および VMware 製品が含まれています。

Skyline の主なコンポーネントには、環境内に展開した Cloud Services 組織、Skyline Collector、および VMware 製品があります。それぞれの説明は次のとおりです。

  • Cloud Services 組織は、すべての VMware Cloud Services の論理コンテナです。機能には、ID およびアクセスの管理、請求とサブスクリプション、開発およびサポート センターなどがあります。

  • Skyline Collector は、ユーザー環境内に展開される仮想アプライアンスです。Skyline Collector は安全に製品使用データと診断データを収集し、VMware に転送します。これにより、強化されたテクニカル サポート エクスペリエンスを実現できます。

  • VMware 製品とソリューションを Skyline Collector に追加します。VMware Skylineは、vSphere、NSX for vSphere、Horizon、vRealize Operations Manager、VMware Clound Foundation、vRealize Automation、およびvRealize Suite Lifecycle Managerに関する診断データを収集します。