OSR ライブラリ ページには、ユーザーがダウンロードできるすべての運用サマリレポート (OSR) が表示されます。

[運用サマリ レポート (OSR) ライブラリ] ページでは、標準とカスタムの両方の OSR を Skyline Advisor から直接ダウンロードできます。Skyline Advisor のリリースに伴い、OSR には詳細な調査結果と推奨事項が含まれるようになりました。基本的な調査結果と推奨事項は Skyline Advisor で確認できます。

注:

[OSR ライブラリ (OSR Library)] ページを表示し、運用サマリ レポートをダウンロードできるのは、プレミア サービスのユーザーのみです。プレミア サービスを購入していない場合、Skyline Advisor に OSR ライブラリ ページは表示されません。

プレミア サービスには、Business Critical Support (BCS)、Mission Critical Support (MCS)、Healthcare Critical Support (HCS)、Carrier Grade Support (CGS) などがあります。

注:

プレミア サービスの Support Account Manager (SAM) または BCS テクニカル サポート エンジニア (TSE) は、基本と詳細の両方の調査結果を含むカスタム OSR を作成できます。たとえば、特定の vCenter Server について、セキュリティ カテゴリが「重大」の調査結果を含む OSR を作成するように SAM/BCS TSE に依頼できます。このカスタム OSR には、このフィルタ基準を満たす調査結果(基本と詳細の両方)がすべて含まれます。

運用サマリ レポート (OSR) をダウンロードするには、[DOCX] または [ZIP] のアイコンをクリックします。OSR を DOCX 形式でダウンロードすると、Microsoft Word 形式の OSR が提供されます。OSR を ZIP 形式でダウンロードすると、次のものを含む圧縮ファイルが提供されます。

  • DOCX 形式の運用サマリ レポート。

  • CSV 形式の調査結果。

OSR のタイプ(標準またはカスタム)と作成日が OSR の横に表示されます。

特定の運用サマリ レポートを検索するには、フィルタ オプションを使用します。以下のオプションでフィルタリングできます。

  • 運用サマリ レポートが作成された日付。

  • レポートの種類(標準またはカスタム)。

フィルタ条件を入力して、[適用 (Apply)] をクリックします。フィルタをクリアするには、[すべてクリア (Clear All)] をクリックします。