Skyline のサードパーティ製ソフトウェア統合を構成します。

Dell EMC SupportAssist Enterprise v4 Virtual Edition は、サーバ、ストレージ、ネットワーク、および CI/HCI デバイスに対応する、Dell EMC の自動化されたプロアクティブな予測サポート テクノロジーです。このテクノロジーは、問題を自動的に特定し、ケースを作成して、Dell EMC からお客様への問い合わせを開始します。次のような利点があります。

  • プロアクティブで自動化された問題の検出、ケースの作成、通知

  • 予測分析の失敗の検出

  • Dell EMC とお客様の環境の間でのリモート アクセスとセキュアな双方向通信により、問題解決を迅速化

  • Dell EMC デバイスの健全性を監視するための管理を効率化。

重要:

Skyline Advisor の [統合] タブは、VMware vSphere 環境のプラットフォームとして Dell EMC ハードウェア(12g 以降)を利用している場合にのみ表示されます。Dell EMC ハードウェア(12g 以降)を利用していない場合、[統合] タブは表示されません。