Skyline Advisor にログインして、ダッシュボード、インベントリ、調査結果と推奨事項、運用サマリ レポートを表示し、Log Assist を使用してサポート バンドルを VMware に転送できます。

Skyline Advisor はセルフサービスの Web アプリケーションです。これにより、Web ブラウザで調査結果と推奨事項をオンデマンドで確認できます。

Skyline Advisor へのアクセスは VMware Cloud Services 組織内で許可されます。Skyline Advisor へのアクセス権が必要な場合は、Cloud Services の組織所有者に問い合わせてください。

前提条件

Skyline の VMware Cloud Services 組織を作成していること。Skyline の VMware Cloud Services 組織を作成する方法については、https://skyline.vmware.com/get-started を参照してください。

手順

  1. Web ブラウザで、https://skyline.vmware.com/advisor に移動します。
    1. Cloud Services にログインします。

      既存の My VMware アカウントの詳細を使用して、VMware Cloud Services にログインできます。VMware Cloud Services を利用するために新しいアカウントを作成する必要はありません。

  2. Skyline を VMware Cloud Services に移行していない場合は、Web ブラウザを開き、My VMware を参照します。
    1. My VMware のユーザー名とパスワードを入力します。
    2. My VMware のホームページで、ページの上部にある [サポート (Support)] を選択し、[Skyline Advisor] を選択します。

      Web ブラウザで新しいウィンドウまたはタブに Skyline Advisor が表示されます。