Skyline Advisor 内で E メール通知設定を構成します。新しい重大な調査結果、パスワードの有効期限、製品の発表など、Skyline イベントの E メール通知を有効または無効にすることができます。

以下のイベントについて、Skyline Advisor 内で E メール通知設定を構成します。

新しい運用サマリ レポート

新しい運用サマリ レポートが利用可能であることを通知します。

Log Assist サポート リクエスト

新しいログ サポート リクエストを通知します。

製品の発表

新製品の発表がある場合に通知します。

新しい重大な調査結果

表示できる新しい重大な調査結果および推奨事項がある場合に通知します。

Skyline Collector パスワードの有効期限*

Skyline Collector のパスワードの有効期限が近くなったときに通知します。

エンタイトルメント アカウントの変更

エンタイトルメント アカウントが

Skyline 管理者によってリンクまたはリンク解除されている場合に通知します。

VMware Skyline は、Skyline Advisor へのログインに使用するメール アドレスに E メール通知を送信します。

重要:

E メール通知を有効にする、または無効にすることは、グローバルまたは Cloud Services 組織単位の設定ではありません。E メール通知を有効または無効にすると、ログインしているユーザーにのみ影響します。ユーザー A が E メール通知を有効にし、ユーザー B が E メール通知を無効にした場合、この機能で指定されているように、ユーザー A のみが変更または更新の通知を受け取ります。

重要:

Skyline Collector パスワードの有効期限の E メール通知は、Skyline 管理者のサービス ロール メンバーのみが使用できます。Skyline 管理者のサービス ロール メンバーでない場合、この E メール通知は表示されません。詳細については、「Skyline Advisor のサービス ロール」を参照してください。

手順

  1. Skyline Advisor で [設定 (Settings)] をクリックします。[設定] メニューは、Skyline Advisor 内の各ページで使用できます。
  2. E メール通知を有効にするには、スイッチを右に切り替えます。イベントの E メール通知が有効になっている場合、スイッチは緑色で表示されます。

    E メール通知が有効

  3. E メール通知を無効にするには、スイッチを左に切り替えます。イベントの E メール通知が無効になっている場合、スイッチは灰色で表示されます。

    E メール通知が無効