Cloud Services 組織に関連付けられている資格アカウントを構成します。

Skyline の目的のために、エンタイトルメント アカウントは Skyline Advisor 内で以下について決定します。

  1. Skyline Advisor 内で使用できる機能。Skyline は、アクティブなプロダクションまたはプレミア サポート契約を結んでいるお客様が利用できます。このサービスは、サポート資格レベルに応じて階層化されています。Skyline Advisor のサポート資格モードの詳細については、ナレッジベースの記事 KB79286 を参照してください。

  2. サポート リクエストは Skyline Advisor 内に表示されます。すべてのサポート リクエストは、エンタイトルメント アカウントで発行されます。エンタイトルメント アカウントが Cloud Services 組織にリンクされている場合のみ、サポート リクエストは Skyline Advisor 内に表示されます。

前提条件

Cloud Services 組織とのエンタイトルメント アカウントの関連付けを変更する機能は、Skyline 管理者サービス ロールが割り当てられているユーザーのみが使用できます。

手順

  1. Skyline Advisor で、[設定 (Settings)] をクリックします。
  2. [エンタイトルメント アカウント (Entitlement Accounts)] をクリックします。
  3. エンタイトルメント アカウントには [リンク (Link)] および [リンク解除 (Unlink)] の 2 つのアクションがあります。各アクションの説明は次のとおりです。
    オプション 説明

    リンク

    エンタイトルメント アカウント (EA) を Cloud Services 組織に関連付けます。関連付ける EA のサポート レベルに応じて、Skyline Advisor の機能が利用できる場合と削除される場合があります。詳細については、ナレッジベースの記事 KB79286を参照してください。

    EA で発行したサポート リクエストが Skyline Advisor に表示されるようになりました。Log Assist を使用して、サポート バンドルをこれらのサポート リクエストに必要な VMware に転送できます。

    リンク解除

    エンタイトルメント アカウント (EA) を Cloud Services 組織から関連付け解除します。関連付けを解除する EA のサポート レベルに応じて、Skyline Advisor の機能が利用できる場合と削除される場合があります。詳細については、ナレッジベースの記事 KB79286を参照してください。

    EA で発行したサポート リクエストが Skyline Advisor に表示されなくなります。Log Assist を使用して、サポート バンドルをこれらのサポート リクエストに必要な VMware に転送することはできません。

結果

エンタイトルメントアカウントを Cloud Services 組織から関連付けたり、関連を解除したりできます。

重要:

My VMware アカウントに関連付けられていないエンタイトルメント アカウントのリンクを解除した場合、リンク解除した後にエンタイトルメント アカウントをリンクすることはできません。リンクを解除すると、エンタイトルメント アカウントはビューから表示されなくなります。My VMware アカウントに関連付けられているエンタイトルメント アカウントを持つユーザーのみが、エンタイトルメント アカウントを Cloud Services 組織にリンクできます。

例: エンタイトルメント アカウントの例



次のタスク

詳細については、VMware のナレッジベースの記事 KB79286を参照してください。