非表示を解除したインベントリ オブジェクトは、[影響を受けるオブジェクト (Affected Objects)] の表に表示されます。

非表示を解除したインベントリ オブジェクトは、[影響を受けるオブジェクト (Affected Objects)] の表に表示されます。非表示にしたオブジェクトは、調査結果の影響を受けるオブジェクトのリストに表示されません。

手順

  1. Skyline Advisor で、[調査結果と推奨事項 (Findings & Recommendations)] タブをクリックします。
  2. フィルタ内で [インベントリ (Inventory)] を展開します。非表示を解除するオブジェクトを見つけます。
  3. 非表示を解除するオブジェクトの上にマウス ポインタを[移動]します。目のアイコン が表示されます。
  4. [目のアイコン (eye icon)] をクリックして、オブジェクトの非表示を解除します。

結果

非表示を解除したオブジェクトが、有効な調査結果の影響を受けるオブジェクトの表に表示されます。

例: オブジェクトの非表示の解除