VMware Identity Manager Connector をインストールする前に、VMware Identity Manager コンソールにログインし、コネクタのアクティベーション コードを生成します。このアクティベーション コードは、VMware Identity Manager サービスと VMware Identity Manager Connector インスタンス間の通信を確立するために使用されます。

前提条件

VMware Identity Manager サービス URL とシステム ドメインの管理者認証情報があります。クラウド展開の場合、システム ドメイン管理者は、VMware Identity Manager テナントの取得時に認証情報を受け取る管理者です。オンプレミス展開の場合、システム ドメイン管理者は VMware Identity Manager のインストール時に作成される管理者ユーザーです。

手順

  1. システム ドメインの管理者として VMware Identity Manager コンソールにログインします。
  2. [ID とアクセス管理] タブをクリックします。
  3. [セットアップ] をクリックします。
  4. [コネクタ] ページで、[Connector を追加] をクリックします。

    コネクタを追加

  5. コネクタの名前を入力します。
  6. [アクティベーション コードを生成] をクリックします。
    アクティベーション コードがページに表示されます。
  7. アクティベーション コードをコピーして保存します。

    アクティベーション コードを生成

    後で、コネクタをインストールした後にコネクタ セットアップ ウィザードでアクティベーション コードを入力します。

次のタスク

VMware Identity Manager Connector をダウンロードしてインストールします。