最初の VMware Identity Manager Connector 構成が完了した後はいつでもコネクタの管理画面に移動して、証明書のインストール、パスワードの管理、およびログ ファイルのダウンロードなどのタスクを行うことができます。

VMware Identity Manager Connector 管理ページは、https://connectorFQDN:8443/cfg/login(例:https://myconnector.example.com:8443/cfg/login)で使用可能です。コネクタのインストール時に作成したパスワードを使用してコネクタの [admin] ユーザーとしてログインします。

表 1. コネクタ設定
オプション 説明
SSL 証明書のインストール このページのタブでは、コネクタの SSL 証明書のインストール、自己署名ルート証明書のダウンロード、および信頼されるルート証明書のインストールを実行します。
Syslog の構成 このページで、コネクタ ログを外部サーバに送信する場合、外部の syslog サーバを有効にすることができます。
パスワードの変更 このページで、コネクタの管理者パスワードを変更できます。
プロキシ設定 この画面で、コネクタのプロキシ設定を行います。
ログ ファイルの場所 このページでは、コネクタ ログ ファイルのバンドルを作成およびダウンロードできます。