VMware Identity Manager Connector インスタンスは、不要になった場合に VMware Identity Manager サービスから削除できます。コネクタ インスタンスを削除する前に、関連付けられているディレクトリ、仮想アプリケーションのコレクション、および ID プロバイダとの関連付けを解除します。

手順

  1. VMware Identity Manager コンソールで、[ID とアクセス管理] タブをクリックしてから、[セットアップ] をクリックします。
  2. 削除するコネクタ インスタンスが環境内の唯一のコネクタである場合は、最初に新しいコネクタ インスタンスを追加します。
  3. ディレクトリの同期または仮想アプリケーションの同期が進行中でないことを確認します。
    1. ディレクトリの同期ステータスを表示するには、[ID とアクセス管理] > [ディレクトリ] ページに移動します。
    2. 仮想アプリケーションのコレクションの同期ステータスを表示するには、[カタログ] > [仮想アプリケーションのコレクション] ページに移動します。
  4. コネクタがディレクトリの同期コネクタとして使用されていないことを確認します。
    • (SaaS) 以下の手順に従います。
      • [ID とアクセス管理] > [セットアップ] > [コネクタ] ページに移動します。
      • コネクタに関連付けられている各ディレクトリをクリックし、[同期コネクタ] リストで選択されているコネクタを確認し、必要に応じて別のコネクタに変更します。
    • (オンプレミス)以下の手順に従います。
      • [ID とアクセス管理] > [セットアップ] > [コネクタ] ページに移動します。
      • コネクタに関連付けられている各ディレクトリをクリックし、[同期設定] > [同期コネクタ] の順に移動して、フェイルオーバー コネクタのリストからコネクタを削除します。
  5. すべての仮想アプリケーションのコレクションを確認し、コネクタが同期コネクタとして使用されておらず、コネクタのフェイルオーバー リストに表示されていないことを確認します。
    1. [カタログ] > [仮想アプリケーションのコレクション] タブをクリックします。
    2. 各仮想アプリケーションのコレクションをクリックし、仮想アプリケーションのコレクションに関連付けられているコネクタのリストを確認して、削除するコネクタを除去します。
  6. 関連付けられているすべての Workspace IDP および組み込み IDP からコネクタを削除します。
    1. [ID とアクセス管理] > [セットアップ] > [ID プロバイダ] ページに移動します。
      このページには、コネクタが関連付けられている ID プロバイダが表示されます。
    2. コネクタが関連付けられている各 ID プロバイダをクリックし、可能であれば [コネクタ] セクションからコネクタを削除します。
      注: Workspace IDP の場合、他のコネクタが使用可能な場合にのみ削除アイコンが表示されます。Workspace IDP に関連付けられている最後のコネクタは削除できません。Workspace IDP を削除することもできません。Workspace IDP を削除する場合は、IDP が関連付けられているディレクトリを削除する必要があります。
  7. コネクタを削除します。
    1. [ID とアクセス管理] > [セットアップ] > [コネクタ] ページに移動します。
    2. 削除するコネクタ インスタンスの横にある [削除] アイコンをクリックし、[確認] をクリックします。
    コネクタを削除できないことを示すエラーが表示された場合は、エラー ページに表示される [強制削除] コマンドを使用してコネクタを削除できます。[強制削除] コマンドを実行すると、ディレクトリまたは ID プロバイダに関連付けられているかどうかにかかわらず、コネクタが削除されます。エラー ページの指示に従っていることを確認します。 [強制削除] コマンドは、オンプレミス インストールでのみ使用できます。
    コネクタ インスタンスが VMware Identity Manager サービスから削除されます。
  8. VMware Identity Manager Connector をインストールされている Windows Server からアンインストールします。
    次のいずれかの方法でコネクタ インスタンスをアンインストールできます。
    • VMware Identity Manager Connector インストーラを実行し、[アンインストール] オプションを選択します。
    • [コントロール パネル] からコネクタをアンインストールします。
      1. [スタート] メニューから、[コントロール パネル] を選択します。
      2. [プログラム] で、[プログラムのアンインストール] をクリックします。
      3. リストから [VMware Identity Manager Connector] を選択し、[アンインストール] をクリックします。