VMware Identity Manager 展開環境を正しく機能させるには、VMware Identity Manager サービスとコネクタのすべてのインスタンスで時刻同期を構成する必要があります。VMware Identity Manager Connector (Windows) の時刻同期を構成するには、VMware Identity Manager コンソールで [アプライアンス設定] > [構成の管理] > [時刻同期] タブを使用します。

VMware Identity Manager Connector のクロックは、ESXi ホストまたは Network Time Protocol (NTP) サーバのいずれかと同期できます。デフォルトでは、VMware Identity Manager Connector はホストと同期するように構成されています。コネクタの Windows マシンが ESXi ホストで実行されていない場合、ホストの時刻同期オプションは適用されず、NTP オプションを選択するか、Windows マシンで時刻同期を直接構成する必要があります。

次のガイドラインに従ってください。
  • ベスト プラクティスとして、VMware Identity Manager Connector インスタンスが NTP サーバにアクセスできる場合は、NTP サーバと時刻を同期します。それ以外の場合は、ESXi ホストと時刻を同期し、NTP サーバと時刻を同期するように ESXi ホストを構成します。
    注: コネクタの Windows マシンが ESXi ホストで実行されていない場合は、NTP オプションを選択するか、Windows マシンで時刻同期を直接構成します。
  • 展開環境内で、VMware Identity Manager サービスまたはコネクタ インスタンスが異なるホストに含まれている場合、ベスト プラクティスとして、ホストではなく NTP サーバと直接時刻を同期して、インスタンス間に時間のずれが生じないようにすることをお勧めします。

前提条件

コネクタの Windows マシンが ESXi ホストで実行されていて、ホストの時刻同期オプションを使用する場合は、Windows マシンに VMware Tools をインストールします。

手順

  1. https://connectorFQDN:8443/cfg/login のコネクタの管理者ページに [admin] ユーザーとしてログインします。
  2. 左側のペインで、[時刻同期] をクリックします。
  3. 時刻同期オプションを選択します。
    オプション 説明
    NTP VMware Identity Manager Connector のシステム クロックを NTP サーバと同期します。デフォルトの NTP サーバは time.nist.gov です。別の NTP サーバを使用するには、その完全修飾ドメイン名 (FQDN) を [NTP サーバ] テキスト ボックスに入力します。例:

    ntpserver.example.com

    ホストの時刻 VMware Identity Manager Connector のシステム クロックを ESXi ホストと同期します(該当する場合)。これはデフォルトの設定です。
  4. [保存] をクリックします。