サービスからのアプリケーションレベルのイベントは、外部の syslog サーバにエクスポートできます。オペレーティング システムのイベントはエクスポートされません。

多くの企業ではディスク容量が制限されているため、Workspace ONE Access は詳細なログ履歴を保存しません。より多くの履歴を保存したり、ログ履歴を一元管理する場所を作成したりする場合は、外部の syslog サーバを設定できます。

初期構成中に Syslog サーバを指定しない場合は、構成するサービス ノードの [VA 構成] ページにログインして、[Syslog の構成] を選択して後で構成できます。たとえば、[ダッシュボード] > [システム診断ダッシュボード] > [VA 構成] > [Syslog の構成] を選択します。

前提条件

  • 外部の syslog サーバをセットアップします。利用可能な任意の標準 syslog サーバを使用できます。いくつかの syslog サーバには、詳細検索機能が備わっています。
  • Workspace ONE Access がポート 514 (UDP) 上の Syslog サーバにアクセスできることを確認します。

手順

  1. Workspace ONE Access コンソールにログインします。
  2. [ダッシュボード] > [システム診断ダッシュボード] の順に選択します。
  3. 構成するサービス ノードの [VA 構成] をクリックし、管理者ユーザー パスワードを使用してログインします。
  4. 左側のペインで [Syslog 構成] を選択します。
  5. [有効] をクリックします。
  6. ログを保存する syslog サーバの IP アドレスまたは FQDN を入力します。
  7. [保存] をクリックします。

結果

ログのコピーが syslog サーバに送信されます。