Hub サービス コンソールから、デバイスの Intelligent Hub アプリケーションおよび Hub Web ブラウザ ビューに表示されるロゴ、テキストの色、および背景色をカスタマイズできます。

カラー ピッカー ツールを使用して、Intelligent Hub の Web ブラウザ、デスクトップ、モバイル ビューで使用される色を表示および選択することができます。カラー フィールドの円をクリックしてドラッグし、色の濃淡を選択します。スライダを使用して色相を選択します。

これらのビューをカスタマイズしない場合は、VMware によって指定された Hub のロゴと背景色が使用されます。

手順

  1. [Hub の構成] ページに移動します。
  2. [起動] をクリックして、[ブランディング] ページに移動します。
  3. 必要に応じて、[ブランディング] ページの設定を編集します。色を選択する場合は、カラー ピッカーを使用して必要な色を選択します。実際の 16 進数の色コードは、対応するテキスト ボックスに表示されます。
    オプション 説明
    組織名 Web ブラウザのタブに表示されるタイトルとして使用する組織名を入力します。デフォルトは VMware です。
    製品名 Web ブラウザのタブで、組織名の後に表示されるテキストを入力します。デフォルトは Intelligent Hub です。
    会社のロゴ

    ログイン画面に表示される現在の Intelligent Hub ロゴを置き換えるには、[アップロード] をクリックします。

    ロゴ イメージの最大サイズは 200 × 80 ピクセルです。有効なフォーマットは JPEG、PNG または GIF です。

    お気に入りアイコン お気に入りアイコンは、ブラウザのタブに表示される、URL に関連付けられるアイコンです。お気に入りアイコンの最大サイズは 16 × 16 ピクセルです。有効なフォーマットは JPEG、PNG または GIF です。[アップロード] をクリックし、新しいイメージをアップロードして現在のお気に入りアイコンを置き換えます。
    ナビゲーション バー

    [背景色]。デフォルトは白 (#FFFFFF) です。テキスト ボックスの横にある四角をクリックしてカラー ピッカーを使用するか、既存の色コードを 6 桁の 16 進数の色コードで上書きして、ナビゲーション バーの背景色を変更します。

    [タイプとアイコンの色]。背景色に応じて、テキストの色に [黒] または [白] のいずれかを選択します。

    本文/コンテンツ

    [対話型の色(濃淡)]。デフォルトは #1393C7 です。テキスト ボックスの横にある四角をクリックしてカラー ピッカーを使用するか、既存の色コードを 6 桁の 16 進数の色コードで上書きして、アプリケーション アイコンの周囲に表示される色を変更します。

    さらにオプションを編集するには、[高度なコンテンツのブランディング オプション] を有効にします。

    [背景色]。デフォルトは白 (#FFFFFF) です。テキスト ボックスの横にある四角をクリックしてカラー ピッカーを使用するか、既存の色コードを 6 桁の 16 進数の色コードで上書きして、画面の本文の背景色を変更します。

    [タイプとアイコンの色]。背景色に応じて、テキストの色に [黒] または [白] のいずれかを選択します。

    タブ バー(モバイル)

    [タイプとアイコンの色]。Hub アプリケーションのテキストとアイコンの色を表示するには、[デフォルトのブランディングを使用] を選択します。ナビゲーション バーに選択されたタイプとアイコンの色を使用するには、[ナビゲーション バーと同じ] を選択します。デフォルトでは、ナビゲーション バーはモバイル デバイスおよびデスクトップに表示されます。ナビゲーション バーをデスクトップに表示するオプションは選択解除できます。

  4. [保存] をクリックします。

結果

ユーザー デバイスに変更が表示されるまで約 8 時間かかることがあります。変更を表示するには、Intelligent Hub セッションの更新が必要になる場合があります。