VMware Workspace ONE Access ™ コンソールを使用すると、ユーザーとグループの管理、カタログへのリソースの追加、カタログのリソースに対する使用資格の管理、Workspace ONE UEM との統合の構成、および認証とアクセス ポリシーのセットアップと管理を一元的に管理できます。Workspace ONE Access は以前 VMware Identity Manager と呼ばれていました。

Workspace ONE Access コンソールから実行する主なタスクは、ユーザー認証とアクセス ポリシーを管理し、リソースの使用資格をユーザーに付与することです。その他のタスクは、この主要タスクをサポートするものであり、どのユーザーまたはグループに、どのような条件でどのリソースの使用資格を付与するか細部にわたって制御できるようにします。

注: ユーザー認証とアクセス ポリシーの構成と管理に関するドキュメントについては、『 Managing Workspace ONE Access User Authentication Methods』ガイドを参照してください。