Workspace ONE Access で、現在のパッケージの代わりに自動的に更新済み ThinApp パッケージが使用されるようにするには、更新済み ThinApp パッケージが、現在の管理対象 ThinApp パッケージの AppID と現在のバージョンよりも大きい VersionID 値を使用して作成されている必要があります。

Setup Capture プロセスを使用して更新済み ThinApp パッケージを作成する場合、Setup Capture プログラムで既存の ThinApp パッケージの実行可能ファイルから AppID 値が自動的に取得され、VersionID 値が自動的に増分されます。しかし、更新済み ThinApp パッケージを作成するユーザーが、別の方法で更新済みパッケージを作成することもあります。更新済み ThinApp パッケージの作成に Setup Capture プロセスを使用しない場合、パッケージを作成するユーザーは、現在 Workspace ONE Access で管理されている ThinApp パッケージの AppID 値と VersionID 値を取得する必要があります。AppID 値およびVersionID 値は、Workspace ONE Access コンソールで、ThinApp パッケージのリソース ページ内の各ページに表示されます。

手順

  1. Workspace ONE Access コンソールで、[カタログ] > [仮想アプリケーション] タブをクリックします。
  2. (オプション) [タイプ] 列見出しのアイコンをクリックし、パッケージを名前で検索するか、[ThinApp パッケージ] を選択して、すべての ThinApp パッケージを表示します。
  3. ThinApp パッケージをクリックします。
  4. 次の値をメモしておきます。
    • ページの [定義] セクションの [バージョン] の値。
    • [ThinApp パッケージ] セクションの [GUID] 列にリストされている AppID の値。

      GUID 列に表示された値は、Workspace ONE Access がこの ThinApp パッケージを識別するのに使用する値です。

次のタスク

更新された ThinApp パッケージを作成するには、更新 ThinApp パッケージの作成の手順を実行します。