既存の VMware Workspace ONE® Access™ Connector のインストールをバージョン 20.10 にアップグレードして、最新の機能、セキュリティ アップデート、および解決した問題を取得できます。Workspace ONE Access Connector は、Workspace ONE Access(旧称 VMware Identity Manager)のコンポーネントです。

サポートされているアップグレード パス

Workspace ONE Access Connector 20.10 には次のバージョンからアップグレードできます。

  • 20.01.0.0
  • 20.01.0.1

20.01 より前のバージョンからのアップグレード

  • 現在のインストール環境に Workspace ONE Access Connector 19.03 が含まれている場合は、要件に応じて次のいずれかの方法を実行します。
    • 現在の展開環境で仮想アプリケーション(Horizon、Horizon Cloud、および Citrix 統合)を使用している場合、または仮想アプリケーションの使用を計画している場合は、Connector 19.03.01 にアップグレードできます。VMware Identity Manager Connector (Windows) 19.03.0.1 へのアップグレードを参照してください。

      Connector 20.10 または 20.01 では仮想アプリケーションがサポートされていないため、これらのバージョンにアップグレードしたり、インストールしたりしないでください。

    • 仮想アプリケーションを使用しておらず、使用する計画もない場合はVMware Workspace ONE Access 20.10 Connector への移行で説明されている移行パスに従って、Connector 20.10 に移行できます。
  • 現在のインストール環境に 3.3 Linux ベースのコネクタを使用した ThinApp 統合が含まれている場合は、コネクタをアップグレードしないでください。ThinApp 統合は、Windows ベースのコネクタではサポートされていません。